HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/07
Angra / Rebirth

Angra-Rebirth
アーティスト名:Angra
アルバム名:Rebirth
ジャンル:メロディックスピードメタル
出身国:ブラジル


個人的満足度…★★★★

Member
EDU FALASCHI (Vo)
KIKO LOUREIRO (G)
REFAEL BITTENCOURT (G)
FELIPE ANDREOLI (B)
AZUILES PRIESTER (Dr)

Tracks
1.In Excelsis (1:03)
2.Nova Era (4:52)
3.Millenium Sun (5:11)
4.Acid Rain (6:08)
5.Heroes Of Sand (4:39)
6.Unholy Wars [Part I - Imperial Crown] [Part II - Forgiven Return] (8:14)
7.Rebirth (5:17)
8.Judgement Day (5:40)
9.Running Alone (7:14)
10.Visions Prelude (4:33)
11.Bleeding Heart (4:12)

Comments
ブラジリアンメロスパー、アングラの4th。
Voがアンドレからエドゥに代わっての新生アングラとしての1stということになるが、出来はバッチリでござる。

ブラック染みた暗めのインスト(1曲目)からの名曲と名高い2曲目。疾走しまくりってほどでも無いがタイトに仕上げられておりとてもノリのいい曲。サビもジャケの青空のようにスッキリしており心地よい。ギターソロ部分の空間支配はさすがの一言。新Voのエドゥもアンドレに比べより男性的な高音で非常に聴きやすい。
4曲目は壮大なコーラスと共に幕を上げるミッドテンポながらしっとりと聴けるこれもGOODな曲。サビもいい!
トライヴァルなイントロで始まるタイトルの長い6曲目。若干同郷のセパルトゥラを感じさせる導入部分だが1分半あたりからスピードUP&KEYのキラキラ具合UPでソナタっぽく疾走して高揚感の増すサビで悶絶できます。
10曲目のバラードも秀逸。

かなり完成度の高い楽曲が並び捨て曲の無い1枚だが疾走曲の2曲目を持ってしてもCARRY ONほどの衝撃は受けなかったかな。しかしながらそれを含む1stと比べると疾走感は今作のほうが断然上なので安定して聴くことができる。
あとやはり新Voが正解だったのかなと。アンドレの超ハイトーンより個人的にはエドゥのほうが男らしいってもんである。シンフォな部分も若干減ったし男気の溢れる作品だと思ひます。

メロパワー/スパーなら買っといて損は無いかな。1stよりオススメかと。


Recommend
6.Unholy Wars [Part I - Imperial Crown] [Part II - Forgiven Return] (8:14)
ノヴァエラを差し置いてでもこのサビを押したい。

Youtube

のヴぁ、えっら~♪


(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。