HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brutality-When The Sky Turns Blackアーティスト名:Brutality
アルバム名:When The Sky Turns Black
ジャンル:デスメタル
出身国:アメリカ


個人的満足度…★★☆☆☆


Member
SCOTT REIGEL (Vo)
DON GATES (G)
BRYAN HIPP (G)
JEFF ACRES (B/Vo)
JIM COKER (Dr)

Tracks
1.When The Sky Turns Black (3:49)
2.Race Defects (4:46)
3.Awakening (2:21)
4.Electric Funeral (4:57)
5.Foul Lair (5:54)
6.Screams Of Anguish (4:09)
7.Esoteric (2:08)
8.Artistic Butchery (5:05)
9.Violent Generation (4:16)
10.Shrine Of The Master (4:39)
11.Cryptorium (Remix) (3:56)

Comments
アメリカンオールドスクールデスメタラー、ブルータリティの2nd。
ジャケの絵の荒さ然り、音然り昔ながらの荒削りなデスメタル満載で心温まる作品。
それで満足するかどうかは別として。

怪獣のような咆哮から開始するファーストナンバー。ドロドロとした低音リフが全体的に暗い印象をもたらし、湿地帯のようにネバっこい遅重なデス。スコット氏のグロウルとも咆哮とも形容しがたい独特の歌い回しがカッコイイ。
2曲目は長続きしないながらもブラストを配して勢いはあるし、ときおり聴けるエッジ立ったリフワークは初期ディーサイドを思わせるような攻撃性を感じさせてなかなかGOOD。
3曲目はアコギなインスト。いりません。
ブラック・サバスカバーの4曲目&5曲目も疾走とは無縁の完全なる沼地デスサウンドに足をとられます。6曲目の咆哮でテンションが上がったかと思えば7曲目は再びインスト。いりません。

とにかく狙ったんだろうけどドラムの不規則なリズムが耳に残ったり、時折ウザくなったり、当時はこれでも速いほうだったろうけど、さすがに今聴くと遅重と表現するほかありませんな。どうせならブラストを隙間なくボッコボコに詰め込んでほしかったりする。
あとやはり音質。初期ディーサイド同様、音の荒さと音圧の絶対量の少なさが迫力を欠いており物足りまへん。

インストはさておき全体的に日の当たらない感じがそれはそれでクールでヴォーカルの怪獣具合も好きなんでオールドスクールデス好きならオススメですな。

残念ながらニュースクーラーなオイラは満足できぬ。


Recommend
6.Screams Of Anguish (4:09)
ヴォオオオオオオオオオオオオ!


Youtube



(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。