HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hammerfall-Glory To The Braveアーティスト名:Hammerfall
アルバム名:Glory To The Brave
ジャンル:メロディックパワーメタル
出身国:ドイツ


個人的満足度…★★★★


Member
JOACIM CANS (Vo)
OSCAR DRONJAK (G)
GLENN LJUNGSTORM (G)
FREDRIK LARSSON (B)
JESPER STROMBLAD (Dr)

Tracks
1.Dragon Lies Bleeding (4:23)
2.Metal Age (4:29)
3.Hammerfall (4:47)
4.I Believe (4:54)
5.Child Of The Damned (3:43)
6.Steel Meets Steel (4:02)
7.Stone Cold (5:43)
8.Unchained (5:38)
9.Glory To The Brave (7:19)

Comments
ジャーマンパワーメタラー、ハンマーフォールの1st。
97年デビューの作品だがブックレットを見る限りは70年代後半にでもデビューしたんじゃないかってくらい時代錯誤もええとこのダサイファッションに身を包んでおり、それだけネオクラシカルやメロディックジャーマンの影響は大きい作品となっている。

何はともあれ1曲目!と言わんばかりの重厚感と疾走感を兼ね揃えた悶絶曲。お手本どおりっちゃお手本どおりだがクドイ部分も無くテクニックを全面に押し出さない(押し出せない?)感じもまた良し◎
2曲目は緩急を使い分けかなりジューダスを意識した曲。そう考えたらヴォーカルもロブ・ハルフォードを彷彿させるな。
バンド名を冠に挙げる3曲目。バンドの思いとは裏腹にハロウィンの曲かと思ってしまったのはオイラだけでは無いはず。
4曲目のバラードを挟んで5曲目~7曲目も一貫して先人たちを彷彿とさせる曲が並ぶ。
8曲目は単調な曲調だがこれまた耳に残るメロディがGOOD。
9曲目もバラードだがサビのコーラスが壮大な印象を与える佳曲です。

当時の落ち込んだメタル界隈を一気に盛り上げたという1枚とよく言われてるみたいで確かに往年のメタルをこの1枚にまとめました!って感じでメタル玄人に好かれる感じだが、素人にも「メタルって?」って答えにこのCDを渡したいと思える1枚ですね。

特徴なんか無いんだけどね、、、メタラーならどうしても聴きたくなってしまう魅力をもっているのですよ。

Recommend
8.Unchained (5:38)
1曲目と悩んだけどね。

Youtube
9.Glory To The Brave

泣けるわぁ。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。