HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Avenged Sevenfold-Nightmareアーティスト名:Avenged Sevenfold
アルバム名:Nightmare
ジャンル:エクストリームメタル
出身国:アメリカ


個人的満足度…★★★☆☆


Member
M.Shadows (Vo)
Zacky Vengeance (G)
Synyster Gates (G)
Johnny Christ (B)
Mike Portnoy (Dr)

Tracks
1.Nightmare (6:14)
2.Welcome To The Family (4:06)
3.Danger Line (5:28)
4.Buried Alive (6:44)
5.Natural Born Killer (5:15)
6.So Far Away (5:27)
7.God Hates Us (5:19)
8.Victim (7:30)
9.Tonight The World Dies (4:41)
10.Fiction (5:13)
11.Save Me (11:11)
12.Lost It All (3:57)

Comments
現代の若手メタルの最前線を突っ走るアヴェンジド・セブンフォールドの通算5作目でDrのレヴの死を乗り越え発表された目下最新作でごわす。
今作でドラムを叩いているのは現ドリーム・シアターのドラマー、マイク・ポートノイ。

いきなりタイトルチューンで「なぁいめぇぇぇぇぇ!」というM.Shadowsの掛け声から幕を開ける1曲目。メロ部のモダンヘヴィネスなグルーヴ感から、エモーショナルなサビにかけて基本的にはミッドテンポで疾走感こそないものの、ストンプするリズム隊によってかなり重厚感のある曲。
1曲目にしてもそうだが、ただ突っ走れー的なノリはほぼ無い。
まったりと聴かせる4曲目、スラッシーな出だしと驚異的なギターサウンドが印象的な5曲目、スリップノットのような7曲目、そして静と動を使い分ける大作11曲目だったりと曲自体に風合いを感じられ、全体的に「聴かせる」曲で構成されている。

ズシンズシンとしたベース音やメロウに歌い上げるヴォーカルは若手とも汎用エクストリームとも思えない大人なヘヴィメタルな作風で、デスコアやエクストリームメタルをあまり良しとしないオイラとしても結構満足のいく出来映えでござります。

有名どころだが、実は聴くの今作が初めてなんだよね。
ほぇ~アヴェンジドってこんな音出すのか。
そう思うとチルボドとかのチャライ感じがしないとことかも硬派で男らしいし、ヨス。

正統派メタルが好きでも現代メタルは聴けないっていう人もコレなら聴けるんじゃないかね。
聴きこむほどに味のあるGOODな1枚っす。

Recommend
1.Nightmare (6:14)
ひとまず、みんな叫んどこうよ。

Youtube
1.Nightmare



(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。