HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cryptopsy-Whisper Supremacyアーティスト名:Cryptopsy
アルバム名:Whisper Supremacy
ジャンル:テクニカルデス
出身国:カナダ


個人的満足度…★★★★


Member
MIKE DISALVO (Vo)
JON LEVASSEUR (G)
MIGUEL ROY (G)
ERIC LANGLOIS (B)
FLO MOUNIER (Dr)

Tracks
1.Emaciate (5:01)
2.Cold Hate, Warm Blood (3:54)
3.Loathe (4:53)
4.White Worms (3:42)
5.Flame To The Surface (3:05)
6.Depths You've Fallen (3:59)
7.Faceless Unknown (3:19)
8.Serpent's Coil (3:19)

Comments
カナダが生んだテクニカルデスの始祖鳥、クリプトプシーの3rd。
このアルバムからヴォーカルがロード・ワーム氏からマイク氏に代わっており、ここが転換期となっておりんす。
しかしながら今作はNone So Vile同等、界隈でも評価の高い1枚でござるよ。

1曲目から人智を超えたフロ・モーニエ氏の怒涛の連打の嵐。
そして2曲目で既に最到達点に達すかの如く、激烈なブラストビートとバスドラ連打、所々ジャジーな要素も聴けたりするキラーチューン。因みにこの曲と4曲目の作詞はロード・ワーム氏が手掛けたものらしい。

8曲という若干物足りなさはあるものの、終始やはり「モーニエおじさんってやっぱすごいんだね!」の一言に尽きるのかと。4曲目や6曲目で聴ける、ひたすら叩きまくる殺戮連打はメタルファンならずとも必聴だとおもいますよ。まじで。
ドラミングも然ることながら、徹底してダウンチューニングされたリフが曲全体に「暗さ」を演出しており、意外にもベース音もぐわんぐわんと存在感があって、低音域にも迫力があり曲の厚みも十分◎

そりゃまぁ、欲を言えばヴォーカルということになるのだが。それはもう諦めました。笑

全体的にというか、もう完全にテクニカルデスに傾倒してしまっているだけに、ドロドロ感も血なまぐさい演出も全く無く、バッキバキだがかなりスッキリとした印象を持ちましたね。ジャケ然り、ブックレット然り、個人的にはもっとエグめな出来だと文句無いのだが。。。

暴走系テクニカルデスが好きなら必聴でしょうな!

Recommend
2.Cold Hate, Warm Blood (3:54)
この曲をカラオケで見つけました。練習しよ。

Youtube
2.Cold Hate, Warm Blood

殺傷能力高し!!!!

(✿´∀`✿)ノ

コメント

2010/12/11 23:15  corpseblaster 
Cryptopsyはグロテスクな感じよりも、獰猛ってイメージがしっくり来ますよね(そもそも、初期はブルデスなんで当然ですが...)

個人的には、グロイ感じなら1stがオススメですよ。若干、音が篭ってる感じが、グロさを強調してます(それでも、Cannibal Corpseには劣るし、音質悪いのは無理!と言われたら、オススメできませんが)

グロイ感じのデスメタルなら、有名どころでやはりObituaryなどがオススメです。

ブルデスならDevourmentの1st辺りでしょうか....(レビューを書かれてないアルバム辺りで)

2010/12/14 00:23  ヘルビ 
>corpseblaster殿
やはりボーカルの差は大きいですね。カンニバルのように後任も安定したグロウルが聴ければ、良かったのでしょうが。

オビチュアリーのドロッモコッとした遅重系はハズせませんね。彼らのアートワークも最高に好きです。

オススメ作品チェキラしてみますよー。ありがとうございます!


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。