HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Holy Blood-Waves Are Dancingアーティスト名:Holy Blood
アルバム名:Waves Are Dancing
ジャンル:フォーク/ペイガンメタル
出身国:ウクライナ

評価…★★★☆☆



Comments
ウクライナ出身のフォークメタルバンド、ホーリー・ブラッドの2nd。
ガチムチのヴァイキングサウンドを想定してしまう船舶ジャケとは反して、ペイガニズム臭が漂う異国フォークですよ。

1曲目はインスト。アコースティックな雰囲気はエルヴェイティに酷似しており、これから始まる血肉沸き踊る(ウソ)宴を予感させます。
2曲目はフルートの美旋律から、メロディックブラックへ雪崩れ込む、ペイガンチューン。これでもかと裂けんばかりにスクリームするヴォーカルが森の深さを一層底無しにします。
3曲目は陽気なサウンドを主体としながら、エンシフィルムのように猛々しいヴァイキング調がGOOD。
オーオオー♪がキャッチーな5曲目。
6曲目はヴァイキングとフォークを行き来するインスト。雰囲気あるし短いのもまた◎
8曲目はアルバムイチ陽気な曲。陽気過ぎて血ヘドが出ます。
タイトルチューンの9曲目。サビでの女性コーラスも相まって、ここまで迎えられたらこの秘境の地で永住するしかないでしょう。そんな感じでメロディックではあるものの、どこか悲壮感も感じられる。
10曲目は読んで字の如く、アウトロです。

曲調的には、ややブラッキッシュでダークな雰囲気と、フォークメタルを絡めたやや暗がりなペイガンメタルということになるんだろうが、単に底抜けに明るいエルヴェイティのそれとは違い、森に迷った挙句、助けてくれたのは食人族でした、的な結果的にハッピーエンドにはならないB級鬱映画のようなイモ臭さも魅力と言えるだろう。

残念な点を挙げると、お世辞にも良いとは言えない音質だろう。
個々は悪くないのだが、遠いギター音や主張し過ぎのスクリームヴォーカルのせいで、旋律自体が全体的にボヤついてしまっている。
メロディの音圧をUPしてくれれば、かなり良質なフォークメタルとして評価できるでしょう。
現段階でもフルートの存在感は抜群だしね。

と言うことで、フォーク/ペイガンメタルは好きだが、エルヴェイティほどのピーヒャラ感がイマイチと言う方にオススメ。

Tracks
1.Intro (2:40) 
2.To Heaven (3:44) オススメ!
3.The Spring (5:33)

4.Jerusalem (5:55)
5.I Flow Towards The Fate (4:20) オススメ!
6.Baptizing Of The Russ (2:34)
7.In The Last Battle (4:53)
8.Fair (4:18)
9.Waves Are Dancing (5:10)
10.Outro (2:26)


(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。