HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Non Human Level-Non Human Levelアーティスト名:Non Human Level
アルバム名:Non Human Level
ジャンル:デスラッシュ
出身国: スウェーデン

評価…★★★★



Comments
スウェデッシュデスラッシャー、ノン・ヒューマン・レベル2005年リリースの1st。
自らハードルを上げてしまっている自信満々のバンド名に負けませんように。
と願いつつ買った、いわゆる帯買いです。

1曲目のイントロは哀愁漂うギターソロだが、恐らくっつーか完全に自分に酔っている感じが容易に想像できます。1分を過ぎたあたりからスウェーデンらしい物悲しいメロデスが聴けます。
そして繰り出される2曲目。真性スラッシャーも顔負けな高速リフが疾走しまくるキラーチューン。中音スクリームもなぜだか嫌味が全くないので文句無し。
3、4曲目にしてもそうだが暴走デスラッシュの中で、ネオクラシカルなフレーズが随所で聴けるギターソロパートは必聴ですな。その辺がありがちなデスラッシュとは一線を画し、非常に「メタリックな」出来映えで素晴らしい。
他にもデスラッシュのお手本と言えそうな6曲目や、グロウルと高音ギターを絡めたあたりがエクスモータスを彷彿させる9曲目なんかも個人的にはツボ。

7、10曲目のインストと11曲目のWASPカバーのアノ曲が今作の小休止ポイントとして、ウザかったりしますが、それらを除けば非常に高評価な1枚なんじゃないかと。
結局のところ、ヒューマンのレベルを超越しているかと言われれば、強く否定しときますが、怒涛のスラッシュパートを意識した高速リフにしろ、メロウでネオクラシカルなフレーズにしろ、デスラッシャーなら必ず悶絶してしまうような節が多く、1stとは思えないツボの心得方もなかなかセンスがあるってもんでしょう。
何より、やり過ぎな暴走具合と、ほどよいメロディック感のバランスがグンバツなのだ。

結果的にスウェデッシュと聴いて想像できるような叙情メロディはそこまで主張してこないので、叙情メロデスや北欧スラッシュが好きな人よりかは、武骨なアメリカンデスラッシュを好む人に強くオススメしたい。
テンション上げたい時のカンフル剤としてどうぞ。

Tracks
1.Divine Creation Of Void (4:41) 
2.Personal Hell (4:27)オススメ!
3.Windows On The World (4:43)
4.The Second Plane (5:11)
5.Instincts (5:19)
6.Journal Of A Nightmare (3:29)オススメ!
7.Water (3:13)
8.Untrustable Surface (4:05)
9.The Genetic Failure (5:17)オススメ!
10.Freaking Goose (1:07)
11.I Wanna Be Somebody (W.A.S.P. Cover) (3:39)

ちょっと走るのが速くなったかのような錯覚に陥りました。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。