HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Forgotten Tales-We Shall See The Lightアーティスト名:Forgotten Tales
アルバム名:We Shall See The Light
ジャンル:シンフォニックパワーメタル
出身国:カナダ

評価…★★☆☆☆



Comments
カナダ出身女性ヴォーカルを擁するシンフォニックパワーメタル、フォーゴットン・テイルズ2010年リリースの3rd。
ヴォーカルのソニア氏はなかなかな美人ですな。両腕の薔薇のタトゥーもステキ。

1曲目はミッドテンポでありきたりな曲。それこそストリングスやクワイアを用いてはいるが、出番は比較的少なく、だからと言ってギターが主旋律ってわけでもなさそう。ヴォーカルメインなんだろうか。
2曲目は疾走チューンですな。サビまでもったいぶる感じは好みではないし、サビもそれほどツボれるクサさでもない。なによりガチムチな天使とか見たくないです。笑

他にも4曲目でクワイアを投入したりするが、ケリオンほどの壮大な感じも無く、全体的にサビまでが退屈だったりする。
7曲目なんかは出だしからキャッチーに疾走し、またもやもったいぶるメロの長さがウザく感じられるが、サビがなかなかポップでクサくGOODではある。
あと、挙げるとするならフィナーレの9曲目。ハロウィンのように力強いメロディにさほど力強くないソニア氏の美声がアニメチックな仕上がりに拍車をかける。

もうね、全曲サビまでが遠い!これに限る。
別にそれ自体がどうこうってわけじゃないのだが、全曲が同じ構成なので「またか・・・」的な堕落感は否めない。曲自体に疾走感がさほど無いので、曲展開にバリエーションを持たして欲しかったな。

単品で聴くとそこまで嫌味は無いのかも。
いや、そもそも嫌味自体は無いのだが、ケリオンと同時期に聴いていただけに個性云々で言うと格段の差が感じられ、やや物足りなく感じたのかも知れない。

クサメタルを漁るように聴く人は聴いといて損はないだろう。


Tracks
1.We Shall See The Light (5:25) 
2.Guardian Angel (5:09)
3.Keepers Of The Field (5:18)
4.The Reaper (5:06)
5.Diviner (6:22)
6.The Calling (5:38)
7.Howling At The Moon (5:19)オススメ!
8.Broken Wings (5:26)
9.Angel Eyes (4:58)


(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。