HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/04/23
Yyrkoon / Dying Sun

Yyrkoon-Dying_Sunアーティスト名:Yyrkoon
アルバム名:Dying Sun
ジャンル:メロディックデスメタル
出身国:フランス

評価…★★★☆☆



Comments
かわいいバンド名が印象的なフランス産メロデス、イイルクーン2002年リリースの4th。
今作が日本デビュー作とのこと。

イントロを介してスラッシーな出だしの#2、キーボードを配してややキラキラ気味のサウンドとそこまで迫力の無いグロウル/スクリームが乗る。しかし、サビからは急遽クリーンボーカルを変貌を遂げ最初のイキリたった激情が急展開します。
#3は結構疾走感がありますね。音の輪郭もハッキリとしていて迫力もあるし、oiの掛け声やサビのクサイメロディなんかはメロディアスハードのようでもありますな。
#4は曲調は完全なメロパワです。
#7はイントロのキーボード量が多めでキラキラ具合がソナタを彷彿させます。歌が始まると同時にそのへんは影を潜めてしまいますが、サビのメロディはカッコイイし、ソロパートも無駄にキラキラです。
#9はサタニックブルデスなイントロからミッドテンポメロデスへ変貌する。クリーンボーカルの出番は少々控えめ。
#11はパイプオルガンの旋律を全面に出したインスト。

前半はだいぶメロパワを思わせるようなソリッド感の溢れるギターサウンドと力強いメロディが印象深い曲が多かったが、後半からは若干ブラックを思わせるようなデス/ブラック寄りな曲構成となっているような気がしました。
どちらにせよ、特徴とすれば、メロデス/メロパワの入り混じった雑食系だと言えるでしょう。

クリーンボーカルとデスヴォイスの切り替えなんかは面白い構成ですが、メロデス勢からは「ナヨナヨしやがって」と言われ、メロパワ勢からは「最初から普通に歌えばいいのに」とか言われそうで、サブジャンルに固執する傾向にある人には受け入れられそうにはないですね。

つーことでメロデス~メロパワまでレンジを持つ人はきっとハマるでしょう。
個人的には別にそのへんはどうでもいいので、意外と良かったですね。

Tracks
1.Idols are Burning (0:31) 
2.Crystall Light (3:43)オススメ!
3.Flight of the Titan (5:00)
4.The Clans (3:51)オススメ!
5.Thrash'em All (6:27)
6.Gods of Silver (2:58)
7.Stolen Souls (5:01)
8.Screamer (6:26)
9.Back to the Cave (4:34)
10.Inner Ghost (7:44)
11.Dying Sun (1:54)
12.The Invisible Guests (4:53)



(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。