HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Difer_Nom_Basta-Bloangenアーティスト名:Difer Nom Basta
アルバム名:Bloangen
ジャンル:ブルータルデス
出身国:メキシコ

評価…★★☆☆☆



Comments
メキシコ産ブルデス、Difer Nom Bastaの1st。
itunesでのバンド表示はDifferとfが2つになってますし、ネットでもffでの検索を促されますが、fが1コが正しいみたいです。まぁ、、どっちでもいいですね。

どうやら、全パートを1人で演奏しているらしいです。
一見すると1人でやってるとは思えないほど整合感の取れたデスメタルサウンドの応酬に驚かされますが、ノイズ塗れのギター音は完全に音割れてるし、そんなギャリギャリ鳴る雑音の中に迸るように並べられた正確無比な打ち込みドラムが非常に違和感を与えてくれます。
その上、低音が鳴りませし、軒並み100db超えという以上な音量。

えぇ、耳にはきっと悪いです。

#1はノイズサウンドからこれまたノイジーなギターとドラムが激速する暴走チューン。
#2ではイーヴィルなヴォーカルと骨を削られているようなトレモロがサタニックな印象を与える。
他にも、例に漏れなく走り回る#3、インダストリアルなイントロと打ち込みドラムが硬質なサウンドを助長する#4、よく聴くと意外にメロウなリフを聴かせてくれる#5など、音質を度外視するならある程度評価に値するサウンドを聴くことができる。
全体的には発散しまくるファストなブルデスではありますが、節々でトレモロを織り交ぜ、あって無いような曲展開の中にもキャッチーでメロウなスパイスを小出しにしてくるので、後半になってもダレるような感じはしませんでしたね。

まぁ、7曲という短さがギリそう思わせるのかもしれませんし、この高中音至上主義のバッキバキな劣悪サウンドはそんな長いこと聴いているわけにもいきませんよ。

聴き続ければ音質もいつの間にか慣れたりしますが、他のブルデスと並んで聴くとその音圧の無さは歴然なので、ブルデス好きというよりかはデスグラインドとかが好きならハマるかもです。

Tracks
1.Systematic Artificial Neural Existence (4:10)オススメ! 
2.Wordec (3:44)
3.Half Naked Bastard Fascistnation (4:13)
4.Superfluous Perceptions (3:49)
5.Graos (2:00)
6.Noreige (4:11)
7.Dadeicus Ed Soir (6:59)


耳いてぇよ。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。