HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arghoslent-Incorrigibleアーティスト名:Arghoslent
アルバム名:Incorrigible Bigotry
ジャンル:デス/ブラックメタル
出身国:アメリカ

評価…★★★★★



Comments
アメリカ産ブラック/デスメタル、ARGHOSLENT2002年リリースの2nd。

ジャケの反政府主義のように音階が徒党を組み押し寄せてくるデスメタルサウンドを主体とし、ミッドパートではどんよりと暗がりを這いずり回るような遅重なブラックサウンドとを交互に展開する曲調が特徴。
全体的にはメロディアスな節が多く、オールドスクールな荒々しさ満載の中でも結構聞きやすいのだが、一転して怒涛の疾走パートではデスラッシャーにも好かれそうに乱れ飛ぶ斬れ味鋭いギターワークが印象的ではある。
ウェットに富んだグロウルも申し分無いし、劇的なまでに緩急をつける様はやや長めの曲が並ぶ中でも一辺倒じゃない緻密な作り込みが感じられ、ダレることは無い。

なにはともあれ、イントロの30秒でオイラの求める全てを集約したかのような素晴らしい#1。個人的にはこの曲のために買ったっていいとさえ思うほどです。
他にも全7曲というややボリュームの少なめの中、メロウに歌い上げる#3、ブラストビート量が比較的多めのオールドスクールデスメタルな#4、サタニックな出だしから展開し、中盤のネオクラなギターがカッコイイ#5、8分を超えるボーカルレスな#6と、非常に内容は濃く、聴き手のフラストレーションを燃焼させるが如くハイテンションに繰り広げられるアジテーションがとにかく心地よいの一言。

それでいて、ジャケの印象そのままに様式化された、一国の歴史を感じさせるプログレ感皆無の古びた風合いも素晴らしい。

普段ブルデスばっか聴く人間にはやや音圧面から軟弱な印象をもたれる危険性も孕んではいるが、音質もそこそこいいので、聴くには問題無いだろう。
デスメタル・ブラックメタルが好きなら是非聴いといてもらいたい傑作ですな。

問答無用で星5つ!

Tracks
1.Flogging The Cargo (3:27) オススメ!
2.The Purging Fires Of War (6:33)
3.Quelling The Simian Surge (4:52)
4.Heirs To Perdition (5:22)
5.Archaic Invincibility (4:53)
6.Incorrigible Bigotry (8:27)
7.Hereditary Taint (4:29)


#1のイントロから前に進めません。。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。