HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oxidised_Razor-...Carne...Sangre...アーティスト名:Oxidised Razor
アルバム名:...Carne...Sangre...
ジャンル:ゴアグラインド
出身国:メキシコ

評価…★★★★



Comments
メヒコゴア、Oxidised Razor2003年リリースの2nd。
凄まじく意味の分からないジャケ。この女性が・・?右のアレになったってことでよろしいんですか??
ブックレット内もお下劣極まりない写真をただ羅列しただけといったような出来で画的なセンスはあまり感じられません。

が、中身はなかなか満足できる出来映えで、曲の構成は前半にSEそして脈略無くゴアサウンドを垂れ流すゴアの基本形と言える。特徴としてはやはりヴォーカル、この吸込みガテラルヴォーカルのエゲツ無さだろう。
というかそれだけとも言えるようほど、メインの音はさほど勢いも無く重みはあるが淡泊で単調なので曲自体は面白みもクソも無いのだが、この病的なヴォーカルが全てをゴアに昇華するような変な中毒性を持っている。

1分半の意味不明なSEを過ぎてゆったりとしながらグズグズと進行する#1、ブラストを配し暴走する#3、ややグロウルっぽい低音も織り交ぜてくる#4#5、ブラストとツービートを交互に展開しリズミカルな#9と、そこまで激速な節は少ないもののノれる程度のその速度がややキャッチーな感じも醸し出してGOOD。
#12は後半までの無音を待った挙句、日本のエロアニメのワンシーンを切り取ったSEが流れ、突如猛烈な速度で展開する劇的な1曲。全曲の中で最も早いのがこの曲なのだが、日本語のSEはちょっと聴く場所を選びます。音量もデカイので注意!
ギター音があまり聴こえてこないので音圧はさほど感じられないが、シンバルのバシバシした音や狂ったヴォーカルが大音量で主張してくるので聴くには問題無い音質かと。悪いけどね。

ただ、全曲通してSEの質はかなり低レベルで、ただの奇声や悲鳴は木霊するものの、全くリアリティは無いし鬼気迫る何かが全く感じられないのでSEを聴く重要性はあまり感じないっすね。つーか痛かったらこんなクリーンな悲鳴は上げないと思うのだが。

まぁ、その分曲調も聴き易くヴォーカルのお蔭で全曲ダレる事無く難なく聴き通せるのし、いつの間にか何周もしてるような曲の短さも個人的には好みなので満足です。
何より聴き易いゴアなんてそうあるもんじゃないのでゴア入門編としてオススメできる佳作な1枚。

Tracks
1.Pus Excretor. (2:36) 
2.F.H.L. (3:27)
3.The Chainsaw. (2:25)オススメ!
4....Sangre... (2:23)
5.Deceived. (0:40)
6.Human Decay. (2:15)
7.Hidrocefalo Esofagico. (2:53)

8.Night Stalker (R.R.) (1:42)
9....Carne... (3:09)オススメ!
10.Masticator Of Swollen Carcass. (3:50)
11.Anal Carnage (3:33)
12.(Untitled) (15:34)


このへんがいつかMステなんかに出る日がくるといいですね。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。