HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brymir-Breathe_Fire_To_The_Sunアーティスト名:Brymir
アルバム名:Breathe Fire To The Sun
ジャンル:ヴァイキングメタル
出身国:フィンランド

評価…★★★★★




Comments
フィンランド出身シンフォニックフォーク/ヴァイキングメタル、ブリミール(?)2011年リリースの1st。
1stながらなかなかハイクオリティで素晴らしいですよ!これ。

エンシフィルムやウィンターサンのように寒気と叙情性を奏でる疾走サウンドに、これでもか!とインパクトの強いシンフォ要素を大々的に導入したパワフルなサウンド。
静と動を繰り返すとも単調な節が無く、随所でデデンッ!とシンセが曲調にフックを聴かせてくれるので、非常に繊細で且つ聴きやすい。

#1のインストからノンストレスな繋がりで#2へ。この#2がイントロといいメロウな疾走パートといい文句無しのヘヴィチューン。ヴォーカルのグロウルも心地よいですな。
#3は今作でもシンセパートが際立ってカッコいい、ミッドテンポなキラーチューン。パパパーと鳴るところがヴァイキンガーの涙腺を刺激します。
#4は哀愁たっぷりな旋律と凍てつくリフがかなりウィンターサンを彷彿させていてGOOD。
来るぞ来るぞとイントロから白目剥くような雪崩れ式が凄まじくカッコイイ#5。サビの泣きメロとシンフォアレンジがツボ過ぎです。
他にもメロディックブラックを思わせるようなやや暗がりを急展開で駆け抜ける#6、猛々しいヴァイキング調のミッドテンポナンバーの#7と、前半だけでかなりインパクトある曲が並び世界のヴァイキンガーなら納得の出来かと。

とにかく、陽気な節の合間合間に不穏にかられるようなダークなメロディを織り交ぜ、全体的にはエクリブリウムやウィンターサンの雰囲気を十分に醸し出しつつも、それらとは一線を画す独特の切れ味と疾走感が魅力なので、前述のバンドが好きな人やペイガンメタルが好きな人はマストな1枚です。

個人的にはややメロディが耳に残りにくい印象を持ったので、曲単位での中毒性は薄めかもしれませんが、1枚通して傑作と呼べるでしょう。

問答無用の星5つ。素晴らしいです。


Tracks
1.Intro (1:55) 
2.Unconquerable (6:02)オススメ!
3.In Silence (6:17)オススメ!
4.Free Man's Path (6:26)
5.Burning Within (3:17)オススメ!
6.Withering Past (5:07)
7.Cycle of Flame (5:19)
8.Ragnarök (5:58)
9.Retribution (5:56)

10.Breathe Fire To The Sun (8:08)


いやいや、今後に期待すんなっていうほうが無理っつーもんですよ。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。