HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Katalepsy-Musick_Brings_Injuriesアーティスト名:Katalepsy
アルバム名:Musick Brings Injuries
ジャンル:スラミング/ブルータルデス
出身国:ロシア

評価…★★★★★




Comments
ロシア産ブルータル/スラミングデス、カタレプシー2007年リリースの1st。
エログロトラウマを凝縮させたなんとまぁヒドイジャケ。

いやいや、注目すべきはそのジャケを凌駕するかの如く打ち鳴らされる最恐のブルデスサウンドでしょう。
本当に人の腹から生まれてきたのかどうかも疑わしいほどに、徹底して曲に残虐性を詰め込んだ今作。
非人間的なガテラルヴォーカルはグルルルルルと唸り、これまた人智を超えた激速ドラミングはどこまでもエゲつないです。そして徹底的に速度を落とし聴き手の脳髄を吸い出すかのようなスラミングパートを随所に聴かせ、緩と急どちらでも殺傷能力は抜群に高い1枚となっております。

女性の悲鳴から開始する#1はブルデスマニアには必聴のキラーチューン。SEと交差するように激速パートに雪崩れ込み、スラムパートで音と共に悲鳴を再度織り交ぜ、全くスキが無い。
ジャリジャリと鳴るノイジーなギターが印象的な#2は低音重視のミッドテンポナンバー。
#3はアップテンポとミッドテンポを行き来し、合間で重なるようにしてSEが聴ける。これも悶絶もんですよ。

とにかく、個人的には「これだ!」と思えるほど理想的なSEの配置。
音を止めず重なるようにしてスラムパートに悲鳴を織り交ぜ、ただでさえ死にたくなるようなサウンドに血なまぐささと死後の世界に一切の希望を持たさない残酷性を上乗せしてきます。

ドラミングは確かに鬼のように疾走しますが、基本は血管が脈打つかのようなドロドロのスラムパート主体なので、激速デスを求める人には向かないが、速度を落としブルータリティを最重要視する猛者にはこれ以上無い傑作かと。

#4がモーティシャン、#7がメガデスのカバーで、オリジナル5曲でフルアルバムと呼ぶには幾らか無理があるかもしれませんが、個人的には#1だけでブルデスベストソングに選出できそうな出来なので、もう言うことはありません。

Amputated Genitalsもすごかったが、それを超える衝撃作。
ブルデス好きならマストアイテム間違い無し!!

Tracks
1.Gialo (3:34)オススメ! 
2.Sluggish Granial Grinding (3:47)
3.Rots of Fuck (2:51)オススメ!
4.Rabid (2:20)オススメ!

5.Consuming The Abyss (3:43)
6.Necroviolated To Liquid (3:49)オススメ!
7.S.O.D. (4:26)


いやー全曲ハマる。すばらしい!

(✿´∀`✿)ノ

コメント

2013/03/22 11:03  リヒター 
このアルバムはどちらで買われました?
凄そうなんで興味あります。
Amazonには置いてないみたいです。

2013/03/22 23:07  へるび 
●リヒター殿●
この作品はかなり凄いと思ってます。個人的には神盤扱いですね。笑

が、どこで買ったか・・・うーん。確かヤフオクだったような。。。
記憶が定かでは無いですが、狙って買ったのでは無くジャケ買いしたのは確かです(^_^;)

2013/03/26 17:54  リヒター 
このアルバム、中々売ってないんですよね。
地道にオークションなどで探すしかないですかね。

2013/03/28 21:56  へるび 
●リヒター殿●
そうなんですか?(゚ロ゚;ノ)ノ
私は適当にオークション眺めていたら好みなジャケのCDがあったので。
エイッて入札しただけなんですよねぇ。

もっと流通してるのかと思ってましたよ(^_^;)


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。