HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thaurorod-Upon_Haunted_Battlefieldsアーティスト名:Thaurorod
アルバム名:Upon Haunted Battlefields
ジャンル:メロディックパワーメタル
出身国:フィンランド

評価…★★★★




Comments
フィンランド出身メロディックパワーメタル、サウロロッド2010年リリースの1st。
青い空の下で血肉脇踊る死闘ジャケ、AGE OF EMPIREを彷彿させてとてもカッコいいっすね。

肝心の音ですが、ジャケのバトルメタルっぽさと言うよりか、キーボードアレンジにより壮大に繰り広げられるクサメタルサウンドで、有りがちな展開重視型のそれとは違い疾走感も結構あります。
ただ、このバンドの珍しいところは、時折ブラストビートを織り交ぜ疾走感に爆撃のような攻撃性をプラスしているところと言えるでしょう。個人的にはドラゴンフォースをやや遅くして重厚感を足したような、そんな印象を持ちました。

インストなんかいらん!とばかりにイントロから走り高速リフの奏でるクサメロが好印象な#1。#2は今作の中でブラストビート量が多いハイテンションチューン。
ネオクラシカルなフレーズとサビメロのクサさが魅力的な#3、他にも#4#8なんかではサビメロがもうツボだったり、#6は3分過ぎあたりのギターソロが早過ぎで悶絶できたりと、前半部分だけでスカーッとするような爽快感が非常に心地よく、このテにありがちなモッサリ感が無いので終始テンションが下がることはありませんね。
なぜかここへきてプロローグと名のついたインストの#9、バラード調のミッドテンポチューンから急遽切れ味鋭いスラッシュリフと共に疾走チューンに変貌する#11、そしてネタのようなタイトルの#12(笑)。

とにかくメロパワとメロスピの間を行くドラマティックスピードメタル。
テクニカルに弾きまくるギターと力強いドラミング、どこを取ってもメロパワ/スピ好きにはたまらんポイントが目白押しな佳作かと。

ただ、ちょっと狙ったであろう複雑過ぎるリフ構成がメロディの輪郭をぼやかしてしまっているので、口遊み難いというか、ノリ難い節も多くあったので、もうちょっとサビぐらいはシンプルでストレートにしてほしかったりしました。

とは言え1stとは思えないぐらいの素晴らしい出来なので、メロディ重視の人にはオススメです。

Tracks
1.Warrior's Heart (5:08)

2.Cursed in the Past (4:08)オススメ!
3.Shadows and Rain (3:20)
4.Morning Lake (4:45)オススメ!
5.Scion of Stars (4:22)
6.Guide for the Blind (6:22)
7.Upon Haunted Battlefields (5:10)
8.Tales of the End (3:50)オススメ!
9.Black Waters (Prologue) (2:46)
10.Into the Realms of Hidden Me (6:11)
11.Elaman Tuli (5:50)
12.Metal Gods (2:57)
13.Into the Realms of Hidden Me (Demo Version) (6:01)


久々にAOEやろうかな。。。ボソッ

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。