HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The_Shotgun_Suicides-A_Glorious_Tragedyアーティスト名:The Shotgun Suicides
アルバム名:A Glorious Tragedy
ジャンル:メロディックデスメタル
出身国:アメリカ

評価…★★☆☆☆



Comments
アメリカン・メロデス、ショットガン・スーサイズ2008年リリースの1st。
エンフォーセイクンのGが在籍しているとかいないとか。まぁそのへんは個人的には気にしません。

ギャリギャリとノイジーなギターがやんわりと抒情性を奏でるメロディックブラッケンデスメタル。
やや単調なドラミングは味気無いですが、ギターの存在感はバッチリでウェット感のあるグロウルもなかなかに高品質なので迫力も疾走感もありますな。

#1は未来的なジャケどおりのSFインスト。
#2は足の長いリフがほろ苦いメロディをザワザワと奏でるミッドチューン。
他にも疾走感とストンプするようなリズム隊が印象的な#3、トリガー音から疾走するメロディックブラックな#4、オールドスクールスラッシュを思わせる強めなリフがタイトに押し寄せる#5、インフレイムスを彷彿させるような哀愁メロと疾走パートの絡みが心地よい#7と、メロデスと一言で言えどもその時々にスラッシュやブラックの風合いも聴かせる多様性もあります。

ただ、全体を通して悪い点らしいところは見当たらないものの、際立ってカッコイイ節も見つけられないという出来栄えのため、似たような同ジャンルのバンドの中で自分らの存在感を決定づけるような「らしさ」は感じませんでしたね。

なんつーか、面白みに欠ける。
この一言に尽きるのかと。

総じてレビュー泣かせな1枚でしたが、メロデスを漁るように聴く人は押さえといても損は無いかもしれない。

Tracks
1.2018 (Intro) (1:05) 
2.A Glorious Tragedy (5:48)
3.Stabwound Serenade (4:23)
4.Here Lies the Warrior (4:53)
5.Bloodwall (4:10)
6.End it All (5:24)
7.This Tortured Spirit (4:06)オススメ!
8.Erasing Tomorrow (3:39)
9.Die for Me (5:19)
10.Funeral Winds (Outro) (2:56)
11.Bloodwall (Instrumental Demo) (4:08)


漁れアサレーー

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。