HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cellador-Enter_Deceptionアーティスト名:Cellador
アルバム名:Enter Deception
ジャンル:メロディックスピードメタル
出身国:アメリカ

評価…★★★★★



Comments
米産メロスパー、セラドール2006年リリースの1st。

とにかく速い速い!の一点張りで、終始問答無用で疾走する爆走スピードメタル。
ノリの良いツービートを主体とし、随所でブラストビートも聴ける破壊力満点のドラミングと、ひたすら弾きまくるギター音が奏でる胸をつくようなクサいメロディが絡み合い疾走する、まぁとにかく心地いい素晴らしい1枚。
ハイトーンヴォーカルもなかなかに巧いし、サビでは中性的な男性コーラスと相まって盛り上がりも申し分無い。

いきなりヒブリアを彷彿させる疾走イントロから幕を開け、混じりっ気の無い純度100%なメロスピナンバーの#1。
#2も止まること無くひたすら走ってサビでは歌謡曲のように懐っこいメロが印象的。
#3ではイントロではスラッシーな出だしを見せ、ツインリードの絶妙のハーモニーを聴かせてくれる。サビも素晴らしいヘヴィチューン。
#4が個人的に最もツボった曲で、それこそここまで来ればお決まりとなってしまっている疾走感なのだが、最後の雄叫びがとにかくキャッチーでメタルでは聴けないような高揚感がテンションをぶち上げるキラーチューン。
他にもタイトに刻むリフが印象的な#5、まんまドラゴンフォース感満載で陽気に走る#6#7、サビでは大合唱して盛り上がりたい#8と、捨て曲など無し、ミッドテンポなどどこにも無し、ただただ休む間もなく一辺倒なまでに走り、おまけに涙ちょちょぎれるメロディがついてくるという凄まじい仕上がり。

#9#10はともに#4#8のデモバージョン。必要か?と言われるとそうでも無いです。

まぁ、日本人好み丸出しのクッサクサメロスピなのでどこへ行っても恐らくドラゴンフォースと比較され続けることは避けられないでしょう。
ただ、個人的にはシンセを配さずタイトに仕上げられているので、音の量ではドラゴンフォースのほうに分がありますが、体感速度と何よりキャッチーで「きゃーーーーー!」って叫べそうな盛り上がり方は前者を凌駕するんじゃないかとも思えますね。

個人的に今年10位内に食い込んでくるであろう神盤。
メロスパーなら間違いなくハマるでしょう。超オススメ。

Tracks
1.Leaving All Behind (3:13)オススメ!

2.A Sign Far Beyond (5:17)
3.Never Again (5:14)オススメ!
4.Forever Unbound (5:59)オススメ!
5.Seen Through Time (7:09)
6.Wakening (5:19)
7.Releasing The Shadow (5:43)
8.No Chances Lost (6:32)オススメ!
9.Forever Unbound (Demo) (6:05)
10.No Chances Lost (Demo) (6:34)


ヴォーカルは何を被っているんだろう。。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。