HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cavalera_Conspiracy-Blunt_Force_Traumaアーティスト名:Cavalera Conspiracy
アルバム名:Blunt Force Trauma
ジャンル:スラッシュ/エクストリームメタル
出身国:ブラジル

評価…★★★☆☆




Comments
ブラジリアンヘヴィネスの申し子、カヴァレラブラザーズ率いるCavalera Conspiracy3年ぶりの新作の2nd。
ジャケは前作が赤だったのに対し、単に黒になっただけ。

中身はーと言うと、中身も前作の延長線上。
重低音に重きを置いた攻撃的なグルーヴ感は相変わらず、それでいてスピーディなリフ展開による切れ味も相変わらず、マックス氏の額に血管浮きまくりの咆哮だって、まぁ相変わらずでいつもどおりのカッコよさを放っている。
それこそトライヴァルな切り口など配さずにひたすら走っちゃ止まり走っちゃ止まりを繰り返す独特のリズム隊がとにかく心地いいですよね。

#1からジャケットの黒さを演出するモダンヘヴィなグルーヴ感満載なストンプチューン。深くヘドバンできそうな感じがライヴ映えしそうです。
今作で最も短い#2でもタイトながら押し寄せる音の波と浮遊するようなギター音のマッチングが良いです。
そしてスラッシーな#3ではNSHCを思わせるパワーチューンでMerauderやAll Out Warで聴けるハイテンションのブルータリティと、マックス氏の壮絶な咆哮が際立つ曲。
他にも強弱をつけた曲調が印象的な#4、サタニックなリフも織り交ぜひたすら攻撃的な#5、出だしからややメロディアスに疾走し、サビでは「ア・スピ・ヘ!!!」と共に絶叫できそうなこれまたライヴ映えしそうな#6、と前半の流れは文句無しですな。

1枚通してもダルくなるような曲も無く全曲3年間の鬱憤を晴らすかのように吐き出される攻撃的なサウンドで、一聴すると似たような曲が並んでいるような感じを受けますが、ソロパートやキャッチーな節回しが多く、繰り返し聴いても飽きが来ないと言う意味でも完成度は高いかと。

ただ、前作を知っていればそれこそ新鮮味らしいとこは無いので突出したポイントが少ないのは致し方ないですが、ニューブリードメタル勢の中ではMachine Headに並び個人的な好みの上位に食い込むツボバンドなので今作も十分満足できる仕上がりでした。

前作が好きなら是非。
タイトで男臭いメタルなのでスラッシャーにもオススメしたいところですな。

Tracks
1.Warlord (3:05) 
2.Torture (1:52)
3.Lynch Mob (2:32)オススメ!
4.Killing Inside (3:29)オススメ!

5.Thrasher (2:51)
6.I Speak Hate (3:11)オススメ!
7.Target (2:37)
8.Genghis Khan (4:24)
9.Burn Waco (2:53)
10.Rasputin (3:23)
11.Blunt Force Trauma (3:58)
12.Psychosomatic (3:07)


兄弟仲いいってのはいい事ですよね。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。