HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sodom-In_War_And_Piecesアーティスト名:Sodom
アルバム名:In War And Pieces
ジャンル:スラッシュメタル
出身国:ドイツ

評価…★★★★



Comments
ジャーマンスラッシュ三羽烏の一角を担う、Sodom2010年リリースの12th。

さて、彼らの音楽性と言えば超攻撃的なDestructionとメロディアスな節が際立つKreatorの間を行くスタイルで三羽烏の中でもやや地味なポジションと言えますが、いい意味で今作でもその両端のいいトコどりなSodom節が炸裂する仕上がり。
貫禄たっぷりに繰り出されるゆったりとしたパワーリフ、突如狂ったように疾走するスラッシュ・モッシュパート、唸るような咆哮もこれまたカッコイイの一言。

意味深でダークなリフから幕を開ける#1、ザラザラとしたギター音が奏でる物悲しいメロディはやはり心地いいですね。
#2は重厚感もある疾走パートメインなスラッシュナンバーで、揃って叫ぶサビがキャッチーな曲。
他にも哀愁漂うイントロが印象的な#3、オールドスクールスラッシュを彷彿させるイキリ立ったリフをグイグイ聴かせる#5、遅重なメロデスナンバーの#6、今作の中で最もメロディアスでキャッチーな節回しが多く聴ける#8、打って変わって怒涛の連打で破壊的なドラミングと咆哮でテンションが跳ね上がる#10、#11ではCity Of Godを思わせる「これぞSodom!」と言わんばかりの重苦しく流れるメロウとスラッシーが混在するスラッシュナンバー。

言ってみれば、ここ最近の彼らの音楽性としてはベーシックな印象を多く受ける1枚ではありますが、個人的にはこの年々重くなっていくような変な圧力と全曲通して切羽詰まった破壊的なサウンドは、捨て曲皆無の素晴らしい1枚だと言えるでしょう。

最近若手スラッシャーの台頭も目まぐるしく、それらの疾走感を求めると完全に肩透かしくらいますが、ベテランならではスキの無い攻撃的な仕上がりは一聴の価値アリです。
まぁSodom好きなら聴く以外の選択肢は無いでしょう。

Tracks
1.In War And Pieces (4:11) 
2.Hellfire (3:07)オススメ!
3.Through Toxic Veins (4:44)
4.Nothing Counts More Than Blood (3:49)
5.Storm Raging Up (5:08)
6.Feigned Death Throes (3:59)
7.Soul Contraband (3:51)
8.God Bless You (5:11)オススメ!
9.The Art Of Killing Poetry (4:39)オススメ!
10.Knarrenheinz (3:17)
11.Styptic Parasite (5:13)
12.Murder One (3:27)


ミスター赤ヘルもかつては三羽烏と呼ばれていました。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。