HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Revocation-Chaos_Of_Formsアーティスト名:Revocation
アルバム名:Chaos Of Forms
ジャンル:デスラッシュ
出身国:アメリカ

評価…★★★★



Comments
アメリカはマサチューセッツ州出身のデスラッシャー、Revocation2011年リリースの3rd。
前作「Existence Is Futile」の中身の勢いを模したような黄色いジャケに反し、今作はブルデスばりの色合いが印象的なジャケですが、なんのなんの、今作も中身は相変わらずの暴走特急デスラッシュとなっておりまっせ。

前作からの変更点はギターが一人減りスリーピースになったみたいだが、聴いたところ音楽的な面ではあまり影響が無いらしく、ひたすらDestructionのようにメロウがかりながら爆走するスラッシュリフとツービートで疾走感主体なものの時折ラッシュのようにぶっ叩くドラミングの存在感が随所で際立ち、今作も文句無しの出来かと。
それに出番の多いギターソロではネオクラを思わせるクッサイ節を随所で聴かせてくれるし、中音スクリームのヴォーカルも嫌味無くGOOD。

終始グネグネと蛇のようにまとわりつくリフ回しが印象的な#1、ブラストビートを織り交ぜてはいるがデス色はだいぶ薄い印象を受けました。
#2は攻撃的な曲調から一変しサビでは男臭いメロウなコーラスが聴けるパワーメタル感もある変わった曲。
その他、リズムチェンジを用いプログレスラッシュな#3、ゆったりと流れるメロウな節とトレモロリフが邪悪感を演出する#5、籠ったドラム音から今作で一番ノリのいいサビが心地よいメロデスラッシュナンバーの#6、タイトルトラックの#8ではお得意の変拍子の際立つ曲で、次展開が読めない感じがなかなかにキワドイ曲でもありますが、一辺倒に留まらない彼らのスタイルをそのまま表現したかのように多種多様な戦法で攻めてくる素晴らしい佳曲です。

前作からそうだったように、今作でもデス:スラッシュ=3:7ぐらいなので、どれだけ手数多く疾走しようがアクが無く非常に聴き易い仕上がりになっていますね。
それに各パートの演奏力の高い存在感が確実に進化していてテクニカル且つプログレな節が際立ってはおりますが、根底にあるのはアメリカンオールドスクールのトチ狂った爆走スラッシュなので、デスラッシャーは然ることながら、ひたすらスラッシャーに好まれそうな1枚と言えるでしょう。

Tracks
1.Cretin (3:03) オススメ!
2.Cradle Robber (4:25)オススメ!

3.Harlot (2:52)
4.Dissolution Ritual (4:37)
5.Conjuring The Cataclysm (4:34)
6.No Funeral (3:55)オススメ!
7.Fractal Entity (1:43)
8.Chaos Of Forms (4:30)オススメ!
9.The Watchers (4:12)
10.Beloved Horrifier (4:09)
11.Dethroned (4:58)
12.Reprogrammed (4:03)
13.Surprise! You're Dead! (2:11)


好きだね。こーゆーの。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。