HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mithotyn-King_of_the_Distant_Forestアーティスト名:Mithotyn
アルバム名:King of the Distant Forest
ジャンル:ペイガン/ヴァイキングメタル
出身国:スウェーデン

評価…★★☆☆☆



Comments
スウェデッシュペイガン/ヴァイキンガー、Mithotyn1999年リリースの2nd。
読みはミソティンでいいんでしょうか?それとも味噌珍ですかね。

なかなか細かい描写が好印象なジャケですが、中身は思ったよりも荒削りな出来でして、ブラックメタル然とした不穏なトレモロリフやエコーがかったギャウギャウと喧しく吠えるスクリームヴォーカルもお決まりっちゃお決まりなんですが、そのB級感漂う音質をバトルメタルのように血走った戦士たちを彷彿させるヴァイキングメロディに乗せニギャーと疾走するペイガンサウンド。

冒頭から剣のぶつかり合う音が挿入されている#1。とにかく物悲しいメロディが印象的でギター音のナヨナヨ感が気になるところだが、耳に残る中毒性があり◎
ミッドテンポ主体でサビには野太いコーラスがやけにヴァイキング色に拍車をかける#2。
#4#5はギャリギャリと骨を削られているように疾走するメロブラチューンで、スピーディに展開するリフがとにかくカッコイイ。
#7は今作の中で個人的にイチオシの悶絶キラーチューンで、相変わらずギターは弱いがメインパートのメロディと怒涛のドラミングも聴きどころ。相変わらず聴くだけで喉がイガイガしそうなヴォーカルもさらに発狂気味に。

まぁ弱めの音質さえ気にならなければ曲構成やメロディ云々では良質なブラッケンペイガンメタルと言えるでしょうが、やはりギターの細いのに主張する感じが個人的には好きになれず、最近とにかくシンフォ隆盛のヴァイキング界隈の中ではどうしても迫力に欠ける感じが否めませんね。

過去作は聴いたことありませんが、どうやらこれでも音質はだいぶ向上したらしいので、今作以降の作品に期待したいところ。
Windirなんかのアンダーグラウンド臭のするペイガンメタルが好みな人なら問答無用でハマりそうなので、オススメです。

Tracks
1.King of the Distant Forest (5:28)オススメ! 
2.Hail Me (6:43)
3.From The Frozen Plains (5:58)
4.On Misty Pathways (5:20)
5.The Legacy (5:40)
6.Trollvisa (2:01)
7.Under the Banner (5:47)オススメ!

8.We March (5:52)
9.The Vengeance (6:05)
10.Masters of Wilderness (5:57)
11.In A Time of Tales (3:33)


ペイガニズムか。そうか。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。