HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/09/19
Thyrfing / Urkraft

Thyrfing-Urkraftアーティスト名:Thyrfing
アルバム名:Urkraft
ジャンル:ヴァイキングメタル
出身国:スウェーデン

評価…★★★☆☆



Comments
スウェデッシュヴァイキンガー、Thyrfing2000年リリースの3rd。

ジャケのエピック感をまんま音で表現したようなサウンドで、決して早くは無いがリズム良く陽気な曲から悲哀な曲まで表現するドラミングと、時折鳴るキーボードとツインギターにより重厚感とクサさを兼ね揃えた王道ヴァイキングメタル。
メンバー写真で剣を抱いているところかしてそうだが、ヴァイキング達の戦いに明け暮れる日々を思わせるような曲は当然ながら、時折悲壮感すら感じさせる冷たい北欧サウンドを織り交ぜ、沈んでいった仲間の船や疲れきった戦士達を感じさせるような演出力が今作の魅力と言えそうです。

鍛冶屋のカンカンと鳴るSEから「びやぁぁぁ」と雄叫びを上げるミッドテンポの#1。バックのピーヒャラと陽気に鳴る笛の音と中性的なコーラスが印象的ですな。
#2もミッドテンポだが1:40あたりからオーオーと盛り上がる感じが非常に心地よい。
打って変わって#4では、哀愁漂う涙ちょちょ切れそうなスローナンバー。
他にも、スラッシーなイントロからエコー掛かったペイガンチューンを聴かせる#5、来るぞ来るぞというイントロから意外に来ずにまったりとしたサウンドに変わる#8、思わず拳を上げてしまう猛々しいサウンドとグロウルが男臭く気持ちよい#10、ラストナンバーの#11では鬼気迫るシンフォ要素が印象的な曲。

全曲通してほとんど走る節は無く、シンフォで壮大に攻めて来る感じがTurisasの影をちらほらちらつかせるのですが、随所でクサい演出はあるもの、際立ってツボにハマるような曲が見当たらなかったので、個人的には盛り上がるポイントが少なかったかなという印象を受けました。

それに音質もそこそこなのでイモ臭い感は払拭できませんでしたが、ヴァイキンガーなら聴いといて損はないでしょう。

Tracks
1.Mjölner (5:31) 
2.Dryckeskväde (3:54)オススメ!
3.Sweoland Conqueror (6:30)
4.Home Again (7:45)
5.The Breaking Of Serenity (4:28)
6.Eldfärd (1:31)
7.Ways of a Parasite (4:41)
8.Jord (5:16)
9.The Slumber Of Yesteryears (3:47)
10.Till Valfader Urgammal (4:00)オススメ!
11.Urkraft (7:36)オススメ!


真ん中のはバンドロゴなんだろうけど、全く読めません。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。