HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dead_Shape_Figure-The_Disease_OF_ST-Vitusアーティスト名:Dead Shape Figure
アルバム名:The Disease Of St.Vitus
ジャンル:デスラッシュ
出身国:フィンランド

評価…★★★★



Comments
フィンランド産デスラッシャー、Dead Shape Figure2011年リリースにして、日本デビュー作の2nd。

メタルコアなんかを奏でそうなジャケとメンバーの出立ちとは裏腹に、スラッシュ色の強いデスラッシュサウンドが印象的で、無駄を削ぎ落しタイト且つメロディアスに疾走するヨーロピアンスラッシュを基軸とし、時折ブラストビートを織り交ぜ疾走感に拍車をかけるドラミングとアクの少ないガナリヴォーカルが乗る、アッサリめのスピードメロデスラッシュ。

まどろっこしい事の一切を排除しイントロから疾走する#1、ウェットに富んだギャリギャリと鳴るギター音が非常にカッチョイイ。
#2はイントロだけでご飯3杯行けそうな血走った勢いが印象的で、終始テクニカルに弾きまくるギターが主張するキラーチューン。サビになると急にメロウに歌い上げたりモダンなテイストを絡めてきます。
#3はクリーンヴォイスを全面に押し出すエクストリームサウンド。
他にも、分かっていてもテンションの上がるイントロの疾走感が心地よい#4、叩きつけるようなリズム隊に叙情性を兼ね揃えたリフワークとブラストビートが印象的な#7、#9でも疾走一辺倒になるかと思いきや、グッと速度を落としズンズンとヘヴィネスを存分に聴かせるなど、若手ならではのあらゆる手法から聴かせるセンスは抜群。
#10~#13はデモです。

とまぁ1枚通して聴くと若干似たような曲が並んでいる印象を受けるものの、その手数の多さといきり立った暴走感からダレてくる感じや飽きが来ないとこなんかも非常によかったですね。

ただ、思ったよりもクリーンヴォーカルの出番が多かったので、なんかデスラッシュを聴いた感というのはあまりありませんでしたが、ひたすら弾きまくるギター等デスラッシャーにはたまらない悶絶ポイントが散りばめられているので、聴いといて損はないでしょう。

Tracks
1.Suicide Continental (4:59)オススメ! 
2.Seraphim (4:47)オススメ!

3.Face On The Nails (4:56)

4.Felix Culpa (4:36)
5.Amberstar (5:31)
6.Madonna Of Seven Sorrows (4:31)
7.Idiopolis (5:50)オススメ!
8.Shrouds (5:18)
9.Cities Of The Plain Jordan's Gomorrah (3:00)
10.Face On The Nails (Demo Version) (5:01)
11.Felix Culpa (Demo Version) (4:39)
12.Idiopolis (Demo Version) (5:38)


このジャケなんか嫌い。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。