HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The_Crown-Doomsday_Kingアーティスト名:The Crown
アルバム名:Doomsday King
ジャンル:デスラッシュ
出身国:スウェーデン

評価…★★★★




Comments
スウェデッシュデスラッシャー、The Crownの目下最新作&復活作の2010年リリースの7th。
メンバーはVo以外総入れ替えしたらしい。

さて、作品によっては叙情性を全面に押し出したメロデススタイルやオールドスクールデスへのオマージュを見せるデスメタルサウンドを聴かせ、デスラッシャーと言えども一筋縄には行かない感じは良くも悪くもこのバンドの特徴ではありますが、期待の今作ではまさに原点回帰を思わせるデスラッシュサウンドを基調としつつ、随所でメロディアスなリフや鬼のようなスラッシュドラミングをお見舞いするというなんとも素晴らしい仕上がり。

不吉な鐘の音とジリジリとしたギター音がうつむき加減に迫ってくるイントロから口火を切ったかのように激走するタイトルトラックの#1、キャッチーなフレーズを聴かせるギターも重厚感があり◎
リフがSlayerそのまんまじゃないすか!な#2。でもカッコイイからもうそんなこと気にしません。
その他にも、またもや中期Slayerを彷彿させるような邪悪なリフで殺しにかかる#4、スピーディでタイトに刻むスラッシュリフとブラストビートが非常に心地よい#6、冒頭から問答無用で走りまわる#7、#9でもサタニックなリフが満載でとにかく休む暇を与えてくれません。
そんな感じで14曲という多めの曲数の中で中だるみな間など一切与えず、溜まっていたフラストレーションをひたすら爆撃のように聞き手に投下する怒涛の1枚。後半になっても#13とか異常に速い曲をもってくるあたりがステキ。

ただ、全曲通してSlayerデスラッシュバージョンともとれる作風なので、Slayerが好きな人には聴きなれたリフワークが多く即効性はあるが中毒性が無いのが難点ではありますね。

そういう意味ではこのバンド独特の何かは感じませんでしたが、激情デスラッシュが好きなら間違いなくハマるでしょう。
Slayer好きならとにかく聴いとけ。

Tracks
1.Doomsday King (4:07)
 
2.Angel Of Death 1839 (3:48)オススメ!
3.Age Of Iron (3:13)
4.The Tempter And The Bible Black (4:41)
5.Soul Slasher (3:22)
6.Blood O.D. (4:09)オススメ!
7.Through Eyes Of Oblivion (3:49)オススメ!
8.Desolation Domain (4:52)
9.From The Ashes I Shall Return (6:08)
10.He Who Rises In Might - From Darkness To Light (6:06)
11.Die Before Dying (3:35)
12.In Bitterness And Sorrow (3:39)
13.Kill 2010 (1:35)オススメ!
14.Falling 'Neath The Heaven's Sea (3:21)


やっぱ速いのはイイネ!

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。