HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Exhumed-All_Guts_No_Gloryアーティスト名:Exhumed
アルバム名:All Guts, No Glory
ジャンル:ゴアメタル/デスラッシュ
出身国:アメリカ

評価…★★★☆☆



Comments
ゴアメタルのオリジネイター、Exhumed8年振りの新譜2011年リリースの4th。
もう、いかにも!ってジャケに笑いが出ますよね。わかります。

3rdは未聴なのですが、今作ではだいぶ2ndらしいキレッキレのリフが思う存分詰め込まれたスラッシーなデスメタルを高密度でひたすら喧しい重戦車サウンドに乗せて暴れまわるデスラッシュサウンド。
まぁ想定内っちゃ想定内の出来ではあるんですが、とにかく多方向に向いたベクトルによる音の量に押し潰されそうになる感覚はこのバンドの特徴と言えるでしょう。
ただ、まぁゴアっぽさが年々薄れていっているのも想定内と言えるのかも知れませんが。

#1は何を血迷ったのかインスト。
#2は低音リフとジャギジャギと鋭く尖ったスラッシュサウンドが混合したブルータルなデスラッシュチューン。中音スクリームとグロウルの2種類のボーカルもウルサイっす。
他にも、デスコアのようにリズミカル且つ攻撃的でこれまたうるさい#3、冒頭から歪んだギター音と鬼のようなブラストビートが印象的な#5、#8なんかもかなり高品質デスラッシュで安定感◎
正直なところ、似たような曲がひたすら走りまわるので際立ってコノ曲!ってのが無いのが残念なポイントではありますが、やはりそこはDekapitatorを経ているからなのかギターソロでは今まで以上に急加速でテクニカルに引き倒してくれるので、そのへんが救いではありますね。

曲調的にはかなり手数が多く派手な節が目立つ上に良質サウンドプロダクションが影響してか、ゴアの持つグズグズ感はだいぶ軽薄にはなってしまってはいるので1st以降をヨシとしない人には今作も受け入れ難いところだろうが、とにかくキレているという点では他の追随を許さないほどの血走り具合なので、激速デス/暴走デスラッシュが好きな人には安心の仕上がりではないでしょうか。

オイラはひたすらデスラッシャーに推します。

Tracks
1.All Guts, No Glory (1:48) 
2.As Hammer To Anvil (3:38)

3.Your Funeral, My Feast (3:27)オススメ!
4.Through Cadaver Eyes (4:08)
5.Death Knell (3:48)オススメ!
6.Distorted And Twisted To Form (2:41)
7.I Rot Within (3:45)
8.Dis-assembly Line (3:00)オススメ!
9.Necrotized (3:19)
10.Funereality (3:02)
11.So Let It Be Rotten… So Let It Be Done (3:15)
12.Necromaniac (2:36)
13.Forged In Fire (Formed In Flame) (3:03)


さぁ、そろそろゴアメタルの定義が分からなくなってきたね。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。