HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Decapitated-The_Negationアーティスト名:Decapitated
アルバム名: The Negation
ジャンル:ブルータル/テクニカルデス
出身国:ポーランド

評価…★★★★




Comments
ポーランドの誇るブルータル/テクニカルデスメタル、Decapitated2004年リリースの3rd。

VoのWojciech "Sauron" Wasowicz氏がいた頃の最後の作品ということで、ディキャピの名盤と名高い1stの凄まじい勢いと、グッと速度を落とし内蔵をエグるような2ndのブルータリティの双方をかけ合わせたような彼らの総括とも呼べそうな完成度の高いブルータル/テクニカルデスサウンド。
それに輪をかけてサウロン氏の野太くザラザラとしたグロウルが乗っかるという悶絶必至な1枚。

突如として爆撃のようなブラストビートをお見舞いしてくれるありがたい#1。
#2は速度こそ際立ってどうこうって訳ではないのだが、随所で聴けるギターソロとの塩梅が抜群です。
#3は打って変わって、冒頭からデスラッシュのようにリズミカルに疾走するスピードナンバー。
イントロの入りは思わずDark Moorかと思えそうなドラミングから、お花畑を蹴散らすようなサウロン氏の咆哮が木霊する地獄絵図へと変貌する#6、この曲も全体が暗くズルズルと沼地へ足を取られるところにギターソロが妙に際立っている曲。
#7#8でも終始圧倒されるような攻撃的なデスメタルを聴かせ、8曲という短い中(#5はインストなので実質7曲)でも1曲1曲のもつ破壊力が非常に高い次元で安定しているのも魅力だと言えるでしょう。

正直なところ、他にもキショイぐらいブルータルなバンドはいくらでもいるし、デスラッシュ勢のほうが断然速い。
極地的なものを求めるのなら違うのかもしれないが、全曲通して廃墟に迷い込んでしまったような錆臭い酸鼻の効いたサウンドを構築するギター・ドラム・ヴォーカルの各パートの絶妙なバランスはデスメタルとして完成形に近いと言えるのかもしれないですね。

つーことで、デスメタルが好きなら聴く以外の選択肢は無いでしょう。
個人的にはディキャピの作品の中では1stよりも推したい1枚です。

Tracks
1.The Fury (4:28) オススメ!
2.Three-Dimensional Defect (3:58)オススメ!
3.Lying And Weak (3:26)オススメ!
4.Sensual Sickness (4:05)
5.Calling (1:17)
6.The Negation (5:05)
7.Long-Desied Dementia (3:21)オススメ!
8.The Empty Throne (4:42)


youtubeは無ぇか。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。