HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bokrug-Ancient_Horrors_And_Bloody_Visionsアーティスト名:Bokrug
アルバム名:Ancient Horrors And Bloody Visions
ジャンル:ブルータルデス
出身国:アルゼンチン

評価…★★★★




Comments
アルゼンチン産ブルデス、Bokrug2008年リリースの1st。
同じ南米でもメキシコやブラジルはデスメタルのイメージありますが、アルゼンチン産は個人的にはたぶん初。
おまけにジャケも、木?に人?ですか、はぁ(;´Д`)と先入観からだいぶナメてかかったが、なんのなんの中身は意外にも破壊力の高いブルデスサウンドが聴けます。

低音リフの隙間を埋めるかのように配置された存在感の高いベース音や、そこまで速くは無いが低音域に重きを置き、スネアのテコテコ感の無い重厚感のあるドラミング、そして内蔵を抉り出すような地鳴りグロウル、と各パートのデス要素は申し分無く、とにかく全編通してドクドクと脈打つような低音重視のブルデスで、短い曲が並ぶ中でも安定感があります。

さほど雰囲気の無いインストの#1を介して、脈略無く暴走する#2は今作の中で最も長尺の曲。
リズミカルに鞭打つリズム隊と何故だかギターソロも配し意外とキャッチーに仕上げてある#3、スラムパートとラッシュパートを交互に繰り出す感じが非常に心地よい#6、やっと曲展開がまともになったなと思ったら人の曲のカバーだったDeathカバーの#7。
#11でノイジーなインスト(雑音ともいう)を挟んで後半戦も相変わらずな殺傷っぷりで、例の如くバリエーションは乏しいので全曲まとめて"似たような曲"と纏められてしまえばそれまでなのですが、やはり際立っている低音域とグロウルが個人的にはツボなので、正直なところ音的には文句ありません。

強いて言うなら曲が短いので、スローパートでのグズグズ感が中途半端に短いというとこでしょうか。
まぁ3曲ぐらいを纏めて1曲という風にしても問題は無いかもしれませんね。笑

音質はさほど良くないためB級感を逸脱することはありませんが、ブルデスとしてはそれでも完成度は高いのでブルデス好きなら聴いといて損は無いでしょう。

Tracks
1.Overture (1:38)
2.Nightmares Of The Insane (3:17)
3.El Talisman De Los Muertos (1:38) オススメ!
4.Bloody Tale (2:20) オススメ!
5.Black Frozen Hell (1:43)
6.Bajo Los Mares (2:34) オススメ!
7.Denial Of Life [Death Cover] (3:23)
8.The Final Horror (0:56)
9.Sacred Abomination (0:52)
10.Cannibal Poet (1:27)
11.Whispers From The Graves (0:40)
12.Satet-Edreum (1:03)
13.Blind Gods (1:11) オススメ!
14.Sarnath (Part 1) (2:09)
15.Sarnath (Part 2) (1:41)
16.Crown Of Guts (0:45)
17.Ashes And Bones (1:16)
18.Crepusculo Rojo Sangre (0:57)
19.The Claws Of Madness (1:51)
20.Three Circles Of Blood (1:57)
21.Morbid Love (1:54)
22.Pyosisified (Still Rotten To The Gore) [Carcass Cover] (3:06)


森に入ってこの木見つけたら、テンション上がるよね。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。