HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Phalogore-Child_Burnerアーティスト名:Phalogore
アルバム名:Child Burner
ジャンル:ブルータルデス/ゴアグラインド
出身国:コロンビア

評価…★★★★




Comments
コロンビア産ゴアグラインド/ブルータルデスメタルバンド、Phalogore2005年リリースの1st。

メンバーは3人編成でドラムパートにはドラムマシンを使用している模様。
いや、まぁ聴いただけで確実にそれと分かるぐらいのクソチープなドラム音で一聴すると、全く人間味の無い一定のリズムでなんとも残念な雰囲気に飲まれるのですが、時折マシンの利点を最大限に活かした人間業ではありえない速度で高速回転したりするので、マシンだからと割りきってしまえばかなりノリノリで聴けますね。
そして今作でそれを超えるほどのインパクトを与えてくれる、地鳴りのようにエグってくる超低音グロウル。豚声も織り交ぜとにかく凄まじいの一言で、結果的にさほど厚みの無いギター音とドラムのスッカスカの肉厚をこのグロウルとベース音でカバーできているので、迫力云々は一応OKレベルだと言えるでしょう。

ミッドテンポで随所に怒涛のようなバシバシドラミングで抑揚をつける#1。
#2ではスラミングパートも配し、ヴォーカルのグロウルが際立つ曲。かっこ良いです。
他にも、冒頭からブルータルティ溢れるスラミングパートをお見舞いする#3、曲展開が激しく非常にリズミカルにグライディングする#6、薄っぺらいがサタニックなリフが聴けるタイトルトラックの#9、テクニカルデスのようにリフが浮遊し激速マシンドラムと絡みあう今作で一番短尺な#10、#13のドロッと速度を落としたとこもグロウルの低音が効いていて破壊力はバツグンです。

かと思えば#14で病的な勢いを聴かせたりと、音質はさておき意外と曲展開と緩急をつけたリズム隊が際立っているのでこの手には珍しく全く飽きずに聴き通せるでしょう。

つーことで、とにかくこのグロウルの凄まじさはブルデス好きなら間違いなく悶絶できるので、未聴の方は是非!

Tracks
1.Chainsaw Mutilation (1:53)
2.Extraction Of Fetal Pieces (2:18) オススメ!
3.Intestinal Delights (1:55)
4.Pleasure Of Torture (2:49)
5.Dismember Limbs On The Ground (2:56)
6.Vaginal Fluids Down Your Legs (2:01) オススメ!
7.Oral Confessions (1:52)
8.Phalogore (1:53)

9.Blood Covered Remnants (1:42)
10.Laceration Of The Mind (0:48)
11.Child Burner (2:26)
12.The New Age Of Decadence (2:32)
13.Brutal Homophobic Rape (2:27) オススメ!
14.One By One (2:37) オススメ!
15.Bonus Track (1:20) 


なにこのライヴ映像。。ホラーじゃん。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。