HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Exmortus-Beyond_The_Fall_Of_Timeアーティスト名:Exmortus
アルバム名:Beyond The Fall Of Time
ジャンル:デスラッシュ
出身国:アメリカ

評価…★★★★



Comments
アメリカはカリフォルニア州出身のデスラッシャー、Exmortus3年ぶりとなる2011年リリースの2nd。
恐らく、我が町(小さいけど)でこの作品を誰よりも待ちわびていたのは他でも無い、このポンコツサラリーマンです。

衝撃のデビュー作In Hatreds Flameで世界のデスラッシャーの度肝を抜いてから今までの3年間の間に、これまた衝撃なことにVo/Gのバルモア氏が脱退してしまっております。非常に残念ですね。
で、肝心の音はというと、前作の延長線上とも言える暴走しまくりのギターリフとクソバカ速いソロパートを今作でも聴くことができますが、前作と比べるとその荒々しいスタイルはだいぶ影を潜め、曲展開重視な「大人」な仕上がりに。
新任Voもバルモア氏のあの唸るグロウルとは違い、幾分アッサリ系の咆哮でところどころで正統派メタルっぽく、ぬひゃぁぁぁぁぁぁぁ!と甲高い雄叫びも織り交ぜちゃってます。

#1は彼ららしいギターインスト。
#2は冒頭の甲高い雄叫びでだいぶ力が抜けてしまうが、攻撃的なリフは相変わらずのスラッシュチューン。5分あたりで病的なまでに弾き倒すソロパートはもうお決まりですね。
#3は今作の中で数少ない前作同様の勢いそのままに疾走してくれるありがたい曲。曲の出だしからしてテンションMAXで疾走し、終始蛇行しまくるスピードリフの流転具合がとにかくツボ。
#4はナイルばりに中東色を醸しだす、らしからぬインスト。
#5は中盤中弛みなパートがあるものの、前半と後半でピロピロ弾きまくるパートがあり、全体的な疾走感も◎
他にも#6#7#8あたりではだいぶ勢い良く走っているが、肝心のメロウな部分がかなり軽薄な印象を受けましたし、#9でまたインストを持ってくるあたりが全体の勢いを殺している感じが否めませんね。

#10なんかはどこかAxes Of Warを思わせるようなキャッチーで耳に残りやすいメロウなパートが際立ってますが、今度は疾走感に欠けていたりと、狙わずともデス・スラッシュ・メロスピ・ネオクラの要素が絶妙に絡み合う音の嵐を聴かせる前作と比較すると、正直全曲通して感じる物足りなさは払拭できませんでした。

そしてやはりVoの変更は痛い。この言葉に尽きます。

Exmortusに対する期待値が高いだけに厳しめの評価にはなってしまいましたが、冷静に考えてみれば、他のバンドがこれほどの音を奏でているのならそれこそ高評価と言えそうなので、デスラッシュが好きならきっとハマるでしょう。

Tracks
1.Bane Forthcoming (1:08)
2.Kneel Before The Steel (6:12)

3.Black XIII (4:03) オススメ!

4.Beyond The Nile... (2:33)
5.Entombed With The Pharaohs (6:20) オススメ!
6.Destroy (5:25)オススメ!
7.Crawling Chaos (5:36)
8.Left To Die In The Paradox Of Time (6:18)
9.Khronos (Forever In The Void) (3:05)
10.The Gathering (6:08)
11.Destroy (Demo Version) (5:18)
12.Entombed With The Pharaohs (Demo Version) (6:57) 


Please come back Balmore!!

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。