HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mortician-Domain_Of_Deathアーティスト名:Mortician
アルバム名:Domain Of Death
ジャンル:ブルータルデス/ゴアグラインド
出身国:アメリカ

評価…★★★★




Comments
米国産ブルデスMorticianの2001年リリースの3rd。
どんだけエゲツない描写でもここまでしっかり描かれてあれば、もう絵画の域ですね。ですよね?

ジャケも他作品同様のクオリティなら中身も相変わらず安定したブルデスをやってのけてます。
徹底して低音域に重点を置いた構成で、爆撃のように投下されまくる非人間ドラミング(いや、まぁマシンなので当然ですが)と、ザクザクと肉片を刻む低音リフ、そしてそのインパクトの上を行く大音量の超重量級グロウルと、ブルデス好きにはたまらない要素がいーっぱい(*´∀`*)

#1はお得意のホラー映画SEを配した曲で、音質がさほど良くないのが功を奏したのか、とにかくズモモモモ・・・という野太い音塊に圧殺されます。
#2#3はまどろっこしい事の一切を排除し、隙間なく詰め込まれたドラム音が非常に心地よいデスグラインドチューン。
#4では、マシンを配したゴアグラインドによくある感じの曲。

・・・とまぁ1曲ずつ冷静に聞いてみても、分かりやすく言えば全曲ゴボゴボのジャリジャリです。
やや、マシンドラム特有のノイズのせいで、「マシン感」というのが気にはなりますが、#5過ぎた辺りからだいぶマヒしてきたので、もうそんなのどーでもいいー的に聴けますな。笑
それにブルデスがベースなので曲展開が全く無いわけではないのですが、きっとそのへんを聞き分けるであろう脳のどこかの機能がこのグロウルのせいでバカになっているので、基本的には曲の区別がつきません。
ま、それがマイナスかと言えばそんなことはありませんし、この手の音楽を求める人は承知の上でしょう。

つーことでMorticianが好きなら今作も文句無しではないでしょうか。

Tracks
1.Brood Of Evil (2:35)オススメ!
2.Maimed And Mutilated (0:47)オススメ!
3.Bonecrusher (1:05)
4.The Hatchet Murders (1:53)
5.Extinction Of Mankind (0:39)
6.Domain Of Death (3:35)
7.Cannibalized (0:53)
8.Pulsating Protoplasma (2:44)
9.Martin (The Vampire) (1:49)
10.Telepathic Terror (4:02)
11.Mutilation Of The Human Race (0:41)
12.Wasteland Of Death (1:10)
13.Dr. Gore (2:15)
14.Extra Uterine Pregnancy (4:24)
15.Tenebrae (2:19)
16.Devastation (0:56)
17.Necronomicon Ex Mortis (5:02)
 

低音スゲー。低音が、スゲー。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。