HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pisshitter-Grundle_Punchアーティスト名:Pisshitter
アルバム名:Grundle Punch
ジャンル:ポルノ/ゴアグラインド
出身国:アメリカ

評価…★★★☆☆




Comments
アメリカンゴアグラインダー、Pisshitterの2006リリースの1st。
珍しくポルノグラインドです。それにしてはジャケが清楚ですけど、ロゴは見てのとおり卑猥でキショイ

一口にポルノグラインドと言っても、それと分かるエロイSEが導入部に挿入されているのは#2#3ぐらいで、他に#5#6#8でも冒頭には何かうーじゃぱーじゃ言うとりますが、曲が始まると意外にもそこまで速くない速度がメインとなっていて、ブルデス然としたズンズン刻む低音リフと、時折聴ける軽快なブラストビートの絡みあうブルデス/ゴアサウンド。
ヴォーカルのガテラル具合も終始うがいしているようなガララララ・・・と人間の声っぽさは微塵もないですね。そういうのってステキですよね。

#1は甲高いシンバルがうるさい、ミッドテンポのブルデスチューン。
#2のエロSEから本領発揮といった所で、ブラスト全開!と思いきや直ぐ様スラミングパートへ雪崩込むGOODな曲。このヴォーカルはやはりスラミングパートに映える。
#3は喘ぎ声を経由し、ここへ来てやっとグラインドらしい曲が聴けます。
#4はまたシンバルがうるさい。
以下、略。

緩急のつけ具合や、潔ささえも感じる短尺な曲構成は1枚通してサラリと聴き通せるファンタのような爽快感もあるのですが、その気持ちを打ち砕くかのように耳を劈くシンバルの音が非常に不快。
スネアの主張し過ぎなとこも、ゴアではよくある程度ではあるが、それが全曲100dbを超える音量でぶっこまれているので、なかなかに苦痛ではあります。

それを除いたスラミングパートなんかはジャケやブックレットのオバカ具合には全く似つかわしく無いような、ブルータリティ溢れる仕上がりなので、グラインダーよりブルデス好きのほうがハマりそうな1枚です。

Tracks
1.Force Fed Belemic Reaction To Emetaphobic R... (2:15)
2.Sexual Intercourse With Female Genitalia (1:40)オススメ!
3.Guntgag (2:03)

4.Recitvous Spermbitch (2:04)
5.Long Cold Winter Of Non Ejaculatory Functions (1:40)
6.Nobbled Purple Meatfuck (2:04)
7.Cukkayonukka (1:36)
8.Nobody Eats White Bacon (0:45)
9.Life Altering Herpetic Sore (1:16)
10.Extra (1:33)オススメ!
11.Extra (1:33)
12.Extra (2:02) 

家族といる時に#2#3とか聴くのは自殺行為なのでやめましょう(*´∀`)

(✿´∀`✿)ノ

コメント

2012/02/02 11:21  rogier 
この作品私も持ってますが確かにブルデス寄りな音ですよね、自分の中ではアメリカはゴアよりもブルデスのイメージが強いので、勝手に納得してましたね。それにしても昨年は100枚ですか、素晴らしいですね、私はゴア系ばかり30枚程購入しましたが、昨年はLORD GOREをなんとなく購入したのがきっかけでゴアメタルの良さを認識しました。今年も細々と増やしていくつもりです、どうかよろしくお願いします。

2012/02/02 22:47  Hell666 
●rogier殿●
確かにデスメタル発祥の地って意味でもアメリカゴアはデス色が強いですから、
やはり真性ゴアを望むのならメヒコを攻めるのしかないのかもしれませんね。
とは言え一般流通してないCDとか出身国で選べないのが残念なとこなんですが。笑

というか去年購入したのが100枚ってもHITと呼べるようなCDはわずかなので、個人的にはゴア30枚のほうが「いーなー」ですよ。笑
今年は去年より減っていく可能性大ですが、こちらこそ、よろしくお願いします(*´∀`*)


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。