HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bird_Of_Prey-Weight_Of_The_Woundアーティスト名:Bird Of Prey
アルバム名:Weight Of The Wound
ジャンル:デス/エクストリームメタル 
出身国:アメリカ

評価…★☆☆☆☆



Comments
ALABAMA THUNDER PUSSY、MUNICIPAL WASTE等のメンバーで構成されているデス/エクストリームメタルバンドBird Of Preyの2006年リリースの1st。

店頭でのデスメタルとの記述に惑わされて購入したものの、デスメタルが微塵も感じられないって訳ではないが、デス色は思ったよりも希薄で、逆に曲の中でROCK・モダンヘヴィ色をも絡ませつつ突進するエクストリームメタルに分類されるであろうサウンド。

#1の冒頭からしていきなりMachine Headを思わせるようなフックの効いたイントロから幕を開ける。歌が始まると単調にはなりますね。
#2は遅重デスメタルチューンで、時折男性Voの咆哮が絡みあうなど随所でキャッチーな要素を織り交ぜてくるものの曲自体にインパクトは無い。
#3は疾走感のあるデスラッシュナンバー。リフワークが印象的で結構耳に残るメロディが特徴的。
他にも1:30過ぎあたりから急にブラストビートを聴かせる#6、吐き捨てるようなVoがやけにメタリックハードコアを思わせる#8、ガナリスクリームと咆哮のツインVoでこれまたハードコア臭のする殺伐としたリフが目立つ#9、と単にデスメタルと一言で済ますことができない多種多様な要素が混ざり合った、良くも悪くもまとまりのない1枚。

タイトで疾走感もあるスラッシュリフやリズミカルでノリ易いドラミングだったりと結構個人的にも嫌いでは無いはず要素で構成されているはずなのだが、どうも曲の中盤になると単調になったりでどの曲もピンと来ません。

エクストリームメタルって本来そんなもんなのかもしれませんが、「このバンドらしさ」というモノが皆無なので、1枚通しても2周聴くほどの魅力は無いかと。よっぽど格安で落ちていたら聴いてみてもいいのかもしれない。

Tracks
1.Mangled By Mongoloids (ripped Apart By The Retarded) (3:48)
2.Hustling The Coroner (to Overlook The Strychnine) (3:28)
3.Buttfucked With A Shotgun Barrel (3:39)
4.Landfill Burial (3:22)
5.Filthfarm Of Washington State (3:43)
6.Front Lawn Filled With Family Memebers (4:24)
7.Murder Of An Off Duty Cop (4:27)
8.The Old Lady Rots (but The Checks Keep Coming) (2:00)
9.Coke Mule (2:12)
10.To Kill A Co-worker (you Ain't My Fucking Boss Man) (4:36) 

酷評ー。笑

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。