HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oakhelm-Betwixt_And_Betweenアーティスト名:Oakhelm
アルバム名:Betwixt And Between
ジャンル:ペイガン/ヴァイキングメタル
出身国:アメリカ

評価…★★★★



Comments
米産ペイガン/ヴァイキングメタルOakhelmの2007年リリースの1st。
ブックレットにメンバー写真は無いが、アコギやアコーディオンも用いている模様です。

ジャケの船と薄暗く青い霧がかった風景・・・。
まさしくジャケが本編の全てを表現しているかのような、力強く猛々しくも、どうもテンションが上がらない物悲しい叙情性たっぷりのヴァイキンガー悶絶のメロディと高速ブラストで涙もろとも潮風に乗せてぶっ飛ばすヴァイキングサウンド。
そのブラストの速度たるやファストブラックにも近いほど激烈ぶりで、この手のペイガンメタルにありがちな細々としたブラストとは違い、なかなかに迫力ありんす。

なにはともあれ神曲の#1。曲の始まりと共に白目剥きまくりの発狂具合とお涙ちょうだいの泣きメロが抜群の塩梅で疾走・流転する素晴らしい曲で、8分超えという長尺っぷりではありますが、ガナリスクリームの合間にクリーンな男性コーラスを織り交ぜたり、3:40辺りからのメロブラトレモロも炸裂。ステキ過ぎる!
そしてインストの#2 Σ(´∀`;)
#3はやや落ち着いた切り口から攻め立て、それこそヴァイキングメタルにある野太いコーラスも聴ける曲。終盤のツインリードによるメロウな感じがこれまたGOOD。
そしてインストの#4 Σ(´∀`;)笑
#5もすんごく速いです。この曲も9分超えで、なぜだか徐々に曲が長くなってないか?と思っているところにラストナンバーの#6で10分の大台を超えてくれます。ラストはブラスト控え目で曲展開がまったりとした曲。

僅か6曲という中でインストが2曲も配されているので、実質4曲構成ということにはなりますが、その4曲がまた濃い。
音質は置いといて、とにかくインパクトという意味で#1の印象がかなり強く個人的にも素晴らしく評価の高い曲ですが、それ以外も速いし泣ける。いや正確には船が速すぎて涙が飛んでく、のかもしれませんね。

つーことでボリューム云々を言えばミニアルバム扱いになるだろうが、ペイガン/ヴァイキングメタルが好きなら高確率でハマるでしょう。シンフォ要素は無いので洪水のような音圧は求めぬよう。

Tracks
1.Of Wood And Blood (8:43) オススメ!

2.Skal Shanty (2:59)
3.As The Murder Flies (7:55)
4.Maybon Shore (3:10)
5.These Boundaries Crossed (9:18) オススメ!
6.Immram (10:23) 

#2#4でも泣かせてほしかった。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。