HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Divinefire-Into_A_New_Dimensionアーティスト名:Divinefire
アルバム名:Into A New Dimension
ジャンル:シンフォニックパワー/スピードメタル
出身国:スウェーデン

評価…★★★★



Comments
スウェデッシュシンフォメタラー、Divinefireの2006年リリースの3rd。

今はもう解散してしまってはいるが、2004年に1stをリリースして以降、毎年のようにリリースしていた彼ら。
製作期間僅か1年ということなのだが、今作も緻密に練り上げられたシンフォニック要素をこれでもかと聴かせる、それはもういい意味で拷問的な仕上がりです。
過去作との違いはほとんど無く、ネオクラシカルなメロディラインをシンフォラインで壮大に飾り付け疾走するシンフォパワー/スピードメタルは相変わらずなスタイルではありますが、今作はさらに疾走感に磨きがかかったみたいで、エッジの効いたリフワークも随所で目立ちます。

#1はお決まりのインストゥルメンタル。そうですね、インストですよ。
そして待ってました言わんばかりに、キラキラとした背景をバックにスピーディに展開される#2。サビではやや速度を落とし伸びやかなクリーンヴォーカルが際立つ。
打って変わって#3では冒頭からスラッシーなリフ&疾走感で攻め立て、メロデス然とした攻撃的なサウンドが印象的な曲。
他にも、正確無比に打ち鳴らされるドラミングとクサめのサビが心地よい#4、これまたメロデスチューンでゴリゴリ進行する#5、#6#7でややダレそうになりながらももう一度奮起するかのようにキャッチーなメロディラインが際立つ#8。
小学生でも考えつきそうなファイナルヴィクトリーな#10は、もうサビが無駄にキャッチー過ぎて耳から離れません(*_*;

#11はエピローグのインスト。
オマケの#12は約50秒間、ひたすらファンにべしゃり続けるという病的なアレ。これはイラナイ。

ということで、どの曲のどの部分を切っても壮大なシンフォアレンジがファーファーキラキラ鳴りまくりながら疾走する、瞬きを忘れてしまいそうな神秘的な作品に仕上がっとります。
ところが、相変わらず曲の入りから派手に仕上げているので、サビではもう1段階盛り上げてほしいところ。全体的にダークなメロディなのでそれが魅力だと言われればそれまでなのですが。

それさえ気にならなければ、派手なシンフォメタルが好きなら嗚咽モンの1枚かと。オススメです。

Tracks
1.Vision Of The New Dawn (1:45)
2.Passion & Fire (5:02)
3.Times Running Out (3:30)オススメ!
4.Into A New Dimension (3:45)
5.Facing The Liar (4:19)

6.Live Or Die (4:06)
7.Masters & Slaves (3:56)
8.Alive (4:21)オススメ!
9.All For One (4:31)
10.The Final Victory (5:09)オススメ!
11.The Last Encore (3:22)
12.Special Message To Japan (0:46) 

曲調と外見とのギャップがパネェ。笑

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。