HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ignominious_Incarceration-Of_Winter_Bornアーティスト名:Ignominious Incarceration
アルバム名:Of Winter Born
ジャンル:ブルータルデス/デスコア
出身国:イギリス

評価…★★★★





Comments
UK産デスコアバンドIngnominious Incarcererationの2009年リリースの1stフル。
デモ曲を含む2枚抱き合わせ豪華仕様となっとります。

肝心の中身はというと、新人らしからぬ強固なブルデスサウンドをベースに斬れ味鋭いメロディアス且つスラッシーなリフを応州するヨーロピアンデススタイルで、随所でネオクラシカルなメロディラインを織り交ぜてきたりと、曲の中にキャッチーな要素を取り入れるなど一辺倒にならない曲調が魅力的なデスコアサウンド。
Voは重低音グロウルからそれこそデスコアらしいスクリームまでを使い分けている。

#1はギャリギャリと背骨を削られるようなリフが仄かなメロディと共にリズムを刻む躍動感のある曲。
#2はNecrophagistを彷彿させる一面に張り巡らされたギターサウンドが印象的なテクニカルな曲ですな。
#4はイントロのクラシカルなリフワークから一転して軽快なメロデスへと雪崩れ込むヘヴィチューン。ステキ。
他にも、ヨーロピアンらしい叙情性メロが心地よい#7#9、2枚目の曲も別にデモと名を打つ必要は無いぐらいの完成度の高い曲が並んでおります。

というわけで、たとえタイトルにWinterとかつけようが、Catameniaのように狼さんを描こうが、作品の中に寒々しさは皆無で、ブルデスとメロデスとデスコアとデスラッシュを高密度で練りあげてチューブでギューって押し出したような、なかなかアツイ仕上がりになっとります。
その上、個々の要素のクオリティが高い+音質も文句無しなのでかなりの良作かと。

2枚合計、計14曲という大盛り具合が災いしてかやや後半ダレてくる印象をもちましたが、デスメタル好きなら発狂要素高しなので、おさえといて損はないでしょう。オススメです。

Tracks
-DISC.1-
1.Avarice (3:51) オススメ!
2.Deeds Of Days Long Gone (3:30)

3.Elegance In Aggression (3:45)
4.The Saviour (3:56)オススメ!
5.Of Winter Born (2:32)
6.Solitude (3:22)
7.Dynasty Damnation (3:58) オススメ!
8.Tide Of Pestilence (2:47)
9.In The Face Of Absolution (3:54)
10.Elusion Of Mortality (4:05)
-DISC.2-
1.The Beginning (Demo)(0:51)
2.Pray (Demo) (3:03)
3.I Have Risen (Demo) (3:36)
4.Condemned (Demo) (3:18)


ジャケのアニメっぽさに騙される。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。