HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Incantation-Mortal_Throne_of_Nazareneアーティスト名:Incantation
アルバム名:Mortal Throne of Nazarene
ジャンル:ブルータルデス
出身国:アメリカ

評価…★★★★




Comments
アメリカのアンダーグラウンドシーンを牽引するIncantationの1994年リリースの2nd。
以前から彼らの他作品の音量の低さを指摘してきましたが、今作は音量バッチリで迫力のある出来栄えでござんす。

しかし狙ったであろうが音質は相変わらずの籠り具合で、ただでさえ低音重視でミッド~スローテンポ主体な今作に輪をかけて邪悪さを上乗せさせています。
脳を揺らされているような低音ギター/ベースラインはズルズルと鳴り、緩急をつけるドラミングもとても破滅的な印象をうけますな。ステキ。
そして何より際立っているのが超重量級のグロウルで、下手すると他のパートの音源全てを喰ってしまうんじゃないかとも思える地鳴り級の主張具合。相対的にVoの無いパートではやや迫力無く聞こえたりしちゃったりしますがまぁ気にはならないでしょう。

何はともあれ、冒頭からデスメタラーのココロを鷲掴みにするキラーチューンの#1。ギャリギャリと聞き手を粉微塵にせんとする殺傷能力の高いリフ、そして鬼のような重低音グロウル。素晴らしいですよ、この曲。
#2もかなり濃度の濃いブルデスを存分に聴くことができます。1分過ぎたあたりから極端に速度を落とし地を這う様もこのバンドの特徴で、特に今作はこういう遅重パートが際立ってカッコイイ。
そして8分を超えるラストナンバーは他の収録曲に比べさらに速度を落とし、一度も走る事無くズルリズルリと進行する拷問チューンで、屋上で靴を揃えた人にこんな曲聴かせたら10秒経たないうちに決心させてしまうであろう、これまた素晴らしい曲です。

言ってしまえば、遅くともニュースクールデスに代表されるスラムパートのそれとは違い、打ち付けるようなリズム云々というよりかは、ただひたすら手枷足枷を付けられたまま抑揚もキャッチーさも無く進行する具合が賛否両論あるかもしれませんが、遅重デスをこよなく愛する人間にはこれ以上ない傑作かと。

反面、入門編に聴くとトラウマになる可能性が高いので、そのへんは覚悟して聴きましょう。

Tracks
1.Demonic Incarnate (5:52) オススメ!

2.Emaciated Holy Figure (3:46)
3.Iconoclasm of Catholicism (3:15)
4.Essence Ablaze (3:24)
5.Nocturnal Dominium (5:40)
6.The Ibex Moon (4:36)
7.Blissful Bloodshower (0:52)
8.Abolishment of Immaculate Serenity (8:10) オススメ!


たいぎいヤツが助手席に乗った場合はこれを聴かせましょう。効きます。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。