HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Deranged-High_On_Bloodアーティスト名:Deranged
アルバム名:High On Blood
ジャンル:ブルータルデス
出身国:スウェーデン

評価…★★★★



Comments
スウェーデン産ブルデスバンドDerangedの1998年リリースの2nd。
通称「注射器アルバム」ですね。(ウソ)

3rd「」を聴いて以来ということだが、相変わらずスウェーデン産ということを疑ってしまうような、突進型ブルデスサウンドのオンパレードで、正直3rdよりも破壊力は断然上。
終始ドラムをぶっ壊してしまいそうな強力なブラストビート。速度を変えたり、ツービートでグイグイ疾走感をお見舞いしたり、とにかくドラミングが派手でGOOD。
それにそのドラミングに負け時劣らず主張する、ギター。モリモリ盛った楽曲の中でもソロパートを配してくれるのもありがたい。

#1の冒頭からして既に殺ってやる感がだだ漏れで、緩急を自在に操る様が実にテクニカル。
他の曲に比べ出だしに助走をつけての#3は、これぞブルデスと言わんばかりの洪水のように押し寄せる歪んだ音群とウェットに富んだグロウルとがマッチした曲。
他にも、#3#4でやや大人しく(そうでもないが)した反動からか、超攻撃的に仕上げたタイトルチューンの#5、なんか説教染みた演説SEからサタニックなリフを聞かせる#6、ブラストビートで聞き手を潰しにかかる#8は後半での狂ったようなソロパートも含め素晴らしい。
ラストナンバーの#11は終盤またもや演説が始まります。演説長ぇぇ(-_-;)笑

というわけで、ありがちなブルデスに比べると曲展開も派手に移り変わるので後半になっても1枚通してダレることはありません。
それにこの人達、3rdではそんなに印象なかったですが、今作は耳に残るリフワークや特異に変わるドラミングも含め、ブルデスにキャッチーさを盛り込んだという意味でも曲作りが非常に巧いですね。

それでいて重低音グロウルなどのブルータルな部分にも手を抜かないあたりがかなり好印象な作品かと。

Krisiunなんかの超暴走系テクニカル/ブルデス好きなら押さえといて損は無いでしょう。オススメです。

Tracks
1.Razor Divine (3:20) オススメ!
2.Humanity Feeds On Filth (3:23)
3.(Eroti)Kill (4:01)

4.Raised On Human Sin (2:41)
5.High On Blood (3:22) オススメ!
6.Robber Of Life (3:23)
7.Nailed Ejaculation (3:58)
8.By Knife... (4:28) オススメ!
9.Haunted By Natural Danger (3:52)
10.With The Silence Came Horror (4:21)
11.Experience The Flesh (4:01) 

★4か★5か微妙なところ。。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。