HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dyscrasia-Septical_Stomach-Pumped_Remnantsアーティスト名:Dyscrasia
アルバム名:Septical Stomach-Pumped Remnants
ジャンル:ブルータルデス/ゴアグラインド
出身国:アメリカ

評価…★★★★★



Comments
アメリカはウィスコンシン出身のブルータルデスメタルバンド、dyscrasiaの2004年リリースの1st。United Guttural Recordsから出ている。
どの漫画にも採用されなさそうな意味不明な怪物ジャケではありますが、そんな既成概念を猛烈な熾烈音で払拭してくれる凄まじい1枚でございまっせ。

肉厚な低音ギターとベースがまるでトリプルリードを思わせるようにズルズルと這いずりまわり、殺傷能力の高い一打一打が際立つ鬼ドラミングと相まって抑えきれないブルータルサウンドが洪水のように押し寄せる非常に強力な仕上がり。
そんな音像と同じぐらい主張するエゲツないガテラルヴォーカルはピッチシフトを使用してない(本人曰く)とのことで、俄かに信じ難いですが、ウェットでヴィーヴィーで唸りまくる様が非常に心地よいですね。

#1は殺人SEをイントロに配し、1:40過ぎてから遅重感満載なグルーヴへ落し込み猛進する曲。
#2はブラストとマシンガンパートでつっ走る節もあるが、中盤でグズッと速度を落とし、内臓をエグってきます。ベース音が張り出してくるあたりがGOOD。
#3は冒頭から鬼ブラストと鬼ガテラルが鬼のように攻め立てる曲。低音リフの嵐も際立つ。
#4はややサタニックに鳴らされるギターワークが印象的な曲。
#7は相変わらずの殺戮絵巻サウンドが4分20秒あたりまで続き、ラスト30秒ぐらいからライヴ音源(デモ音源?)らしき音が鳴ります。ただ、3分間の無音パートをガマンしてまでの曲では無いです。

基本的にはグルーヴ感を意識したニュースクールデスメタルに分類されそうなので、スラッシー云々だとか切れ味とかそういうものよりかは、完全に原型を無くすまで殴り続ける撲殺系デスメタルをベースに暴走パートではゴアグラインドにも似た一辺倒具合も披露するという、血に飢えた亡者には涎モノの代物かと。
全7曲ということでミニアルバム的な位置づけなのかも知れませんが、これほどの音の暴力が27分続くと思えば、かなり内容の濃い1枚と言えるでしょうし、音質も程よく歪んでいるのでいろんな意味で耳に優しいです。

ということで、どこまで流通があるのかは分かりませんが、ブルデスマニアにも十分好まれそうなクオリティなので、見つけたら即買い必至かと。ブルデス好きには強めにオススメしときます。

Tracks
1.Intro / Grinded into Fetal Sludge (4:41)
2.Semen Soaked C-Section (2:50) オススメ!

3.Atrocious Appetite for Cauterized Cooter (2:20) オススメ!
4.Penetration Decimation (Anal Decapitation) (3:48)
5.Septical Stomach-Pumped Remnants (2:54)
6.Hundreds of Gaping Wounds (3:37)
7.Massive Morgue Molestations (7:14) 

キン肉マン超人にコレが出てきたら完全に子供達は泣きます。笑

(✿´∀`✿)ノ

コメント

2012/06/24 16:29  rogier 
DyscrasiaやDerangedはまだブルデスをメインに聴いていた頃に購入しましたが、その当時でも欲しくてもなかなか買えなかった記憶がありますね、この手のものはやはり買える時に買っておかないとですね。それにしても久しぶりにどちらも聴きましたが、当然のことながら非常に良いですね、最近のブルデスでもこんな音を出しているんですかね、ゴアが最近入荷が少ないので、オールドスクールデスかブルデスでも買おうかなと迷っている今日この頃なのです。

2012/06/26 21:17  Hell666 
●rogier殿●
まさしくその通りですね。Derangedとかも好きな人なら名前は知っていても意外とそのへんに転がっているものでは無いので、見つけたら即買い必至ですよ(^_^;)
ただ、まぁ財布と相談ではありますが。。笑

最近のブルデスというか、どうも最近はテクデスの影響からかデスコア勢がかなり台頭している気がします。
なのでブルデス云々よりかはブルータルなデスコアが主流なのかな。と勝手に思ってますがどうなのでしょう。。
それでも本家のブルデス勢に比べるとやはりいい意味で毒々しさが弱い気がします。

2012/07/08 09:56  rogier 
デスコアですか、ありがとうございます。今までに接点がなかったのであまりイメージは湧きませんが、激音もややソフトな方向へ向かっているようですね、ゴアが落ち込んでいる理由がなんとなくわかった気がしました。

2012/07/08 23:45  Hell666 
●rogier殿●
いや、あってるかどうか分からないですけど、最近デスコアというものをよく耳にしますね。
ゴリゴリのブルデスやゴアなんかに比べると、激しいですがドロドロしていない。。。
要するに取っ付き易いってことだろうと思いますよ(´ε` )


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。