HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Demental-Tales_Of_Alienationアーティスト名:Demental
アルバム名:Tales Of Alienation
ジャンル:ブルータルデス
出身国:カナダ

評価…★★★★★



Comments
カナダ産ブルータル/テクニカルデスメタルバンド、Dementalの2003年リリースのデビュー作。情報は少ないですが、どうもセルフリリースらしい。
ジャケの気色悪さはここ最近では随一かと。気持ち悪いですね。

つんのめるような奇怪なリズム隊を構成する低音リフと張り出し量の多いベースラインが特徴的なテクニカルデススタイルがベースで、随所で鳴り響くジャケの風合い丸出しな邪悪極まりないメロディとヴィーヴィー鳴る豚鼻ヴォーカルとの存在のお陰でブルータリティも申し分無い。
個人的には音量がデカイ点も非常にありがたいっすね。

#1はインスト。お経のような趣味のよろしくないSEの後にその不気味な繋がりのままキラーチューンの#2に繋がる。
#2は悪い宗教のようなメロディラインが際立ってカッコ良く、不可解ながらもリズム隊が意外とキャッチー。
#3は冒頭から暴走一辺倒な曲で雪崩のように攻め立てるドラミングがとても迫力あります
#4はウィーアー!(違うけど…)の掛け声と共にこれまた捲し立てるような勢いが非常に好印象ですな。ブラストも鬼レベルで素晴らしい。
他にも、グルーヴ感を意識したリズムが特徴的な#5、ミッドテンポな入りからこれまた雪崩を起こす#7、ラストナンバーの#9でも一切ブレずにお得意の音群をぶっ込んでくれるあたり、1枚通しての濃度は濃い。

とにかく、音の量が盛りだくさんなため、終始聞き手の耳を圧迫してくれる初心者にはトラウマになってしまいそうな拷問的な1枚ですが、良音質という点も含め、暴走型ブルデス好きなら開始数秒でKOされそうな果てしなく攻撃的な仕上がり。ご自慢のブルータリティと絡み合う、独特なキャッチーさもバンドの特色を示しており、とにかくカッコよいですね。

よくこんな複雑な曲を作ったな。。と思える仕上がりで、ドロドロ感というよりかは、思ったよりもかっちりとしたデスメタルをプレイしている印象が強いのでギターピロピロ系ではありませんがテックデス好きにも十分受け入れられるかと。
ということで、ブルデス/テックデス好きなら抑えといて損は無いです。オススメ!

Tracks
1.Intro (0:40)
2.At The Gate Of War (3:31) オススメ!
3.Creatures Indesirable (2:49)
4.Cirrus (1:30) オススメ!
5.Virtual N.D.E. (3:22)
6.Possession Bestial (2:32)
7.The Lost Legion (3:21)
8.Experimentation Temporelle (2:42)
9.Visionary Man (2:56) 

youtubeはやはり無し!

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。