HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Despondency-God_On_Acidアーティスト名:Despondency
アルバム名:God On Acid
ジャンル:ブルータルデス
出身国:ドイツ

評価…★★★★★



Comments
ドイツ産ブルデス、Despondencyの2003年リリースの1st。
ジャケの赤さがAmputated Genitalsの1st「Human Meat Gluttony」を彷彿させますが、中身もそれに似た出来栄えですこぶる暴虐なガテラルブルデスです。

豚鼻ヴィーヴィーなガテラルVoを全面に押し出したスタイルで、劈くような変化の多い複雑なリズムを構成するそこまで速くはないが手数足数の多いドラミングと聞き手の内臓をエグるかのようなギター&ベースとに塩梅が抜群の仕上がり。
意外と輪郭のハッキリした音像もまた◯ですな。

#1の冒頭から豚鼻がグブゥゥーと呻きを上げます。曲が始まるとブラストと共に暴走するパートやズムズムと足を取られるようなグルーヴィなパートとを交互に繰り返すニュースクールデスのお手本のような曲。
#2はSEを経て、ブラスト全開で殺傷する様が心地よいスピードナンバー。
#3はミッドテンポながら、邪悪なギターリフが際立つカッコイイ曲。相変わらずヴォーカルはずっとヴィーヴィー一辺倒です。
他にも、インダストリアルでも始まるかと思ってしまうようなSEから切れ味鋭いリフをお見舞いするタイトルチューンの#4、躍起だったオールドスクールな印象をも思わせるカッコイイ出だしがカッコイイ#5、1分そこらしか無いがお得意のエグさでお腹いっぱいになる#7、ラストナンバーの#9も特に他と変える事なく、手忙しい曲ですね。

ということで、1枚通してみると、どの曲がどうこうって言うよりかは全曲ズムズムのヴィーヴィーなので、このリズミカルに歌い上げる豚鼻ガテラルが好みならきっと全曲で悶絶出来るハズ。

個人的にはこの曲調でMorticianあたりの超重低音グロウルとの掛け合いも聴いてみたいところですが、これはこれでノリ良く聴けるからいいですね。

豚鼻ブルデスが好みなら是非。

Tracks
1.Embodiment Of A Failed Brood (3:52) オススメ!
2.Fucked (5:00) オススメ!

3.9 MM Headfuck (4:27)
4.God On Acid (4:30)
5.Viral Humancide (3:21) オススメ!
6.A Mouthful Of Gods Flesh (4:15)
7.Highest Form Of Brutality 2003 (1:01)
8.Womb Of Shit (3:51)
9.Until It Bleeds (2:58) 

あぁ、比べる全然違うな。Amputated Genitalsのそれとは。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。