HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Karelia-Usual_Tragedyアーティスト名:Karelia
アルバム名:Usual Tragedy
ジャンル:シンフォニックパワーメタル
出身国:フランス

評価…★★★☆☆



Comments
仏産シンフォメタラー、Kareliaの2004年リリースの2nd。
見るからに血生臭いサウンドでは無いことが明らかですね。笑

キーボードやストリングスを用い壮大なスケールで繰り広げられるシンフォニックメタル。
疾走感云々に重点を置くことなく、サビやそれ以外でも大胆なクワイヤを導入し、物語調に奏でられる曲展開をベースに盛大な盛り上がりを演出していて、これぞシンフォメタル!と言わんばかりの豪華絢爛な仕上がり。
残念なことに、クサさはそれほどまでではなかったが、Voのハイトーンからオペラ調に歌い上げる手法のお陰で、かなり丸みを帯びた曲調なので、とにかく聴きやすい1枚と言えます。

#1は教会からでも聞こえてきそうな神々しいコーラスから一転し、次曲へ繋がる鬼気迫る感じを演出するインスト。
そのままノンストレスで繋がる#2はスローテンポでまったり聴かせるかと思いきや、これまた急遽ギアチェンジと共にリズミカルなドラミングと共にほどよい疾走感で聴かせるノリの良い曲。
タイトルチューンの#4はサビの哀愁も悲壮感も感じられるエモなメロディが印象的ですな。
#5はオペラ調のVoとスローな入りからミッドテンポへ少しずつ速度を上げ、3:50あたり待って聴ける凄まじくクサくメロディアスなサビが抜群にカッコイイ、今作イチのキラーチューン。全体を包む異空間のようなシンフォ要素やリズム隊も申し分無い。
他にも、オペラ調Voが映える暗がりバラードの#7、独特なサビの盛り上がり方から高音部へのシフトする様が鳥肌モノの#8もなかなかのキラーチューンですね。

1枚通して疾走感が無いため、正直中弛みな感じを随所で受ける1枚ではありましたが、ところどころでクサメロを聴かせ、おぉっとそっぽを向きそうな耳を振り向かせるキザな感じが意外と嫌いでは無かったですね。
ヴォーカルのクドい感じも、まぁまぁ聞き慣れると違和感ありませんし、そこまでのテンションは期待できませんが、反面悪いポイントもほとんど見当たらない良作かと。

ということで、シンフォメタルやクサメタルが好きならひとまず押さえといて損は無いでしょう。

Tracks
1.Intro (1:36)
2.Letter For An Angel (5:18)
3.Torn Dress (4:39)
4.Usual Tragedy (5:52)
5.Deserter (7:53) オススメ!
6.Blind (4:26)

7.Called Up (4:02)
8.Daddy's Grave (5:38) オススメ!
9.My Guilty Absence (6:14)
10.Slave Of Time (4:55) 

#5だけでも聞いてみてほしい。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。