HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Supreme_Majesty-Tales_Of_A_Tragic_Kingdomアーティスト名:Supreme Majesty
アルバム名: Tales Of A Tragic Kingdom
ジャンル:メロディックスピードメタル
出身国:スウェーデン

評価…★★★☆☆



Comments
スウェデッシュメロスパー、Supreme Majesty2002年リリースの1st。
どうも調べたところ、元々デスメタルをやっていたらしいのですが、そんなの微塵も感じられません。

昨今の激速メロスピムーブメントに比べると、そこまでのピロピロとした速さは感じられませんが、そこそこ速い疾走感とキーボードのほどよいキラキラ具合が真夏の汗を爽快に吹き飛ばしてくれる透明感&清涼感たっぷりのメロスピサウンド。
北欧メタルの様式を受け継ぐべく叙情性のあるメロディと、メロハーをも彷彿させる哀愁漂うエモーショナルなメロディが混在するメロディックメタルと言えども他ジャンルの甘い要素を軽快なノリと共に聴かせる意外と好感のもてる1枚。
ヴォーカルもアクの一切無い伸びやかな美声。なんだこのサッパリ感は!!

#1のイントロからして、日本人向けを確実に狙ったかであろうファファーとRPGのオープニングを思わせるサウンドから、オーオーという掛け声と共にクサメロがほどよいテンポで繰り出される。
#2は躍動感溢れるキャッチーな曲で、サビの盛り上がりはイマイチだが終始ノリノリで聴けるGOODな曲。
#3はツインリードが心地よく、サビもなかなかクセになりますな。
バラードライクな#4を挟んで、今作で最も個人的にツボったのが#5。イントロのキャッチーさと言いサビの「れりごー」のコーラスといい、メタルとは思えない無駄にアツイ要素が素敵。最後の締めに冒頭のクサメロをもう一度持ってくるあたりが非常にニクイ!
#6に再度、ヴァイキング調のインストを挟んで後半戦と言った感じで、キーボードのキラキラサウンドと鬼気迫る暗めのメロディが印象的な#7、間奏のスピーディな部分がもっと聴きたくなるバンド名を掲げる#9は思ったよりパッとしませんでした。笑

というわけで、残り2曲はミッドテンポでメロウだったり、アコースティックだったりで、正直なところ前半部分がかなりテンションが上がる要素が多かった分、完全に尻すぼみな印象を持ちました。後半により中毒性の高い曲なんかがあれば文句無かったですね。

とは言え、さほど疾走感で勝負せずに、軽快かつ爽やかに美旋律を聴かせるあたりRoyal Jestersを彷彿させて、非常に聴きやすい1枚だとは言えるので、オレはギュインギュインのピロピロ激走が好きなんじゃーーっというメロスパーさんには受け入れられにくいかも知れませんが、メロディ重視のメロディックメタルが好きなら意外とハマるかもしれないです。

Tracks
1.Strike Like Thunder (5:17)

2.Not Of This World (4:15) オススメ!
3.Towards The Northern Star (5:01)
4.Forever I'll Be (5:11)
5.Let It Go (6:06) オススメ!
6.Tales Of A Tragic Kingdom (1:04)
7.Queen Of Egypt (4:44)
8.Keeper Of The Dead (4:23)
9.Supreme Majesty (4:59)
10.Eye Of The Storm (4:23)
11.One Step Away (3:29) 

夏にドライブで聴くにはいいかも。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。