HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DragonForce-The_Power_Withinアーティスト名:DragonForce
アルバム名:The Power Within
ジャンル:メロディックスピードメタル
出身国:イギリス

評価…★★★★★




Comments
イギリスはロンドン出身、圧倒的疾走感の代名詞Dragon Forceの目下最新作、2012年リリースの5th。

一時期話題になりましたが、音楽性の相違からVoのZPサート氏からマーク・ハドソン氏に交代しています。
もうあの縮れ麺ヘアは見れないのかと思うと悲しい限りですが、さほど声質に違和感も無く、その上前任Voよりクドさが少ないのでやや聴きやすい印象を受けました。

音楽的には当然のごとく過去作の流れの延長線上にあり、メロ~サビにかけて疾走感に塗れるザ・ドラフォサウンド!という内容で、相変わらず超絶技巧を全面に押し出した自己満足ギター&ドラムにシンセで曲調に抑揚をかけ、高音Voとコーラスでサビでトドメを刺すというお決まりスタイル。
やや、初期の頃に比べると曲の冒頭から盛り上がっているのでサビでの異常な盛り上がりってのはあまり感じませんでしたね。
それでも相当クサいっすけど!

#1はこれから始まるであろういい意味で拷問的なクサスピ祭りを予感させるイントロから、アァァァァァァ~という甲高い雄叫びと共に疾走開始する曲。Voのヌケといい、まぁ爽快感がハンパないいきなりのキラーチューン。
#2は帯によると過去作含め最速とのこと。まぁ出だしの異様な速さはそうかもですが、蓋をあけるといつもどおりのフルスロットルなので、さほどこの曲スゲー的ななのはもう今さら思いません。ただ、この曲もサビがイイ。
#3はシングルカットされた珍しくミッドテンポな曲。くらーいさんだーと一緒に歌えるメリットはありますが、ちょっと置きに行った感は否めません。
#5は今作の中で最も長い曲で曲展開もスピーディに展開すると思いきやミッドに落としこみサビの盛り上がりを助長させる曲。というかサビの上にサビを重ねているような感じなのでとにかく気持ちが良いっす。
#9は爆走し続ける中にポップなメロディがノリよく存在感もありGOOD。

というわけで、ご存知ドラフォの範疇というものから逸脱することは無いが、#3のミッドテンポ、#10のアコバを除けば全曲で異臭漂うクサスピ一辺倒な1枚。
もう#7あたりで、「この曲過去作に無いか?」とか思ったりしますけど、もうそれを含めて今作もDragon Forceが好きなら文句無しでテンションがカチアガる素晴らしい出来かと。
そして全体的にも4~5分前後という今までに無い曲の短い仕上がりも高評価です。お陰で非常に聴きやすくなったような気がします。

このサウンド自体に飽きが来たらその時点で終わりですけど、普段ブルデスばっか聞くオイラにはこういうのはいつも新鮮で好きですね。
メロスピ・クサメタルが好きなら是非。

Tracks
1.Holding On (4:56) オススメ!
2.Fallen World (4:09) オススメ!
3.Cry Thunder (5:18)

4.Give Me The Night (4:29)
5.Wings Of Liberty (7:23) オススメ!
6.Seasons (5:05)
7.Heart Of The Storm (4:44)
8.Die By The Sword (4:39)
9.Last Man Stands (5:12) オススメ!
10.Seasons (Acoustic Version) (4:29)
11.Power Of The Ninja Sword (3:37) 

ソードとかニンジャとかサンダーとかもういちいちダサイ。

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。