HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Swordmaster-Moribund_transgoriaアーティスト名:Swordmaster
アルバム名:Moribund transgoria
ジャンル:デスラッシュ
出身国:スウェーデン

評価…★★★★★




Comments
スウェデッシュデスラッシャーSwordmasterの1999年リリースの2nd。
ジャケがうさん臭いですね。

が、しかし驚く無かれ。中身はSwordmasterと聞いて想像し得るありがちなメロパワ/スピかと思いきや、それこそソードがマスターな切れ味鋭いスラッシーなリフを携えキャッチーなリズム隊と共にメロディアスに疾走する高品質なメロデスラッシュで、曲調の中に足踏みをする節は無くただひたすら攻撃的な部分のみで攻め立てるなかなか強烈な1枚。
ヴォーカルは低音ガナリスクリームでそれこそ、もっと高音でギャーギャー叫んでしまえば他バンドに埋もれてしまいそうだが、低音で早口なこのヴォーカルも意外と特徴的な要素となっている。
全体的に攻撃的サウンドオンパレードな中でもソロパートでは流麗なメロディを奏でるあたりが個人的にツボですね。

#1はまさしく今作を象徴させるような暴走具合が心地良い曲で、2分あたりからのメロディックなリフワークと共に畳み掛けるパートは素晴らしいです。
#2もとどまること無く冒頭から強烈なリズム隊がこれでもかと主張する曲。つんのめるようなリズムがいいですね。
#3はキャッチーなリフが今作イチ際立ったキラーチューンで、曲全体を包み込む流れるようなメロディがカッコイイ上にギターソロでさらに上がったテンションをぶち上げるありがたい曲。
他にも、終始轟音で攻め立てるこれまたメロディがクセになる#5、サタニック且つスラッシーなリフが印象的なタイトルチューンの#6、これぞデスラッシュ!と言ったイントロからブラスト全開の曲へ雪崩れ込む#7、前半部からギターを弾きまくる感じがいいですね。

と、まぁ全8曲ということで思ったよりも早く1枚が終わったなという印象ではありますが、デスラッシュ全開ながらデス要素もスラッシュ要素も手抜きの無いハイグレードな曲が並び、テンションが高いながらもどこか暗がりを彷徨っていかのような邪悪な雰囲気も醸しだしており、1枚通しても捨て曲皆無なキラーチューン揃いという素敵な1枚。
各パートのスキルも申し分無いし、曲の流れやギュウギュウに詰め込んだアグレッションがダダ漏れな感じがとにかく個人的には文句無いですね。

ジャケといい、サウンドプロダクションといい、B級な匂いもプンプンしてますが、それも含めてもお釣りが来るほどの仕上がりなので、デスラッシャーなら高確率で悶絶できるでしょう。オススメです。

Tracks
1.Deathspawn of the eibound (3:45) オススメ!

2.Towards erotomech eye (4:27)
3.The angels and the masters (4:32) オススメ!
4.Metalmorphosis (the sweat of cain) (4:37)
5.Sulphur skelethrones (3:06) オススメ!
6.Moribund transgoria (4:17)
7.Doom at motordome (4:14) オススメ!

8.The grotesque xtravaganza (6:39) 

いや、ソードがマスターな…という表現が適切で無いことぐらい分かってますよ?笑

(✿´∀`✿)ノ

コメント

2012/11/10 16:49  リヒター 
こういうジャケ好きだったりします。

2012/11/12 22:19  Hell666 
●リヒター殿●
まぁジャケに凝りすぎてハードル上がったうえに中身しょぼいなんてことはあるあるですしね(ΦдΦ)
中身が良ければ許せちゃいます。笑


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。