HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Huntress-Spell_Eaterアーティスト名:Huntress
アルバム名:Spell Eater
ジャンル:メロディックデス/ブラックメタル
出身国:アメリカ

評価…★★☆☆☆





Comments
米産メロディックブラック/デスメタルバンド、Huntressの2012年リリースの1st。
また女性によるデス声です。最近増えましたね。

ヴォーカルのジル嬢、見た目は妖艶かつブルータルな印象を受けるので、やりたいことは分かりますが、肝心の声はというとそこまでのインパクトはありません。どうせならクリーンヴォーカル一辺倒でいいと思うのですがいかがでしょうか。
音はなかなか分類し難いサウンドで、メロデス・メロブラなどを思わせる疾走感とスラッシーなリフ、そしてトレモロによるざわざわした感じと時折ブラストも聴けるというバリエーションを多く持つありそうで無かったサウンドで、ジャケの黒魔術的なイメージがピッタリ合うメロブラデスサウンド。
意外にもゴシカルに攻め立てる節は少なく、切れ味鋭い曲調がGOODです。

#1はいきなりのタイトルチューンで、疾走パートがノリノリな曲。あまりメロディック過ぎ無いところが特徴的。
#2もスピーディなリフワークがカッコイイですね。ソロパートでは正統派をおもわせるようないぶし銀的な良さもあります。
他にも、やや速度を落としジル嬢のギャウギャウ吠えるヴォーカルが主張する#3、スラッシーで刻むメロディがIn Framesを彷彿させる#5、まぁよくも女性がこんなタイトルを叫べるな、といろんな意味で関心する#7、Craidle Of Filthを思わせるような出だしが印象的な#9、#10は今作で一番気に入った曲で個人的に唯一メロディがクセになる曲。
音の押し寄せる様や切れ味とイイ完成度の高い#11は日本版ボーナストラックです。

ということで、各パートの織りなすアンサンブルは他要素を多く含み曲調の中に痛みを伴わないような切れ味鋭い節や、鈍痛がするような鈍い重厚感もあり、結構好みな仕上がりではありますが、どうもこのヴォーカルがポイント(ネック?)になっているような印象が拭いきれず、好みの分かれるところでしょうね。
The Agonistのアリッサ嬢のあのヴォーカルを思えばかなり中途半端感は否めないかと。

サウンドがいいだけ微妙な評価になりましたが、メロブラ・メロデスあたりが好きでこの声が気にならなければそこそこハマるかもしれません。

Tracks
1.Spell Eater (4:00)

2.Senicide (4:03) オススメ!
3.Sleep And Death (4:30)
4.Snow Witch (5:05)
5.Eight Of Swords (5:40)

6.Aradia (4:10)
7.Night Rape (3:19)
8.Children (3:13)
9.Terror (4:47)
10.The Tower (4:34) オススメ!
11.The Dark (3:43) オススメ!

いっそのこと男グロウルにすれば・・・笑

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。