HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Overkill-The_Electric_Ageアーティスト名:Overkill
アルバム名:The Electric Age
ジャンル:スラッシュメタル
出身国:アメリカ

評価…★★★★




Comments
アメリカのベテランスラッシャーOverkillの2012年リリースの16th。
16th・・・またまた古参スラッシャーです。デビューはオイラが生まれたぐらいですね。

オールドスクールスラッシュと一言で言えども、当時の勢いそのままにぶっ放すスピーディなヴァイオレンススラッシュサウンド。
ブラストとかの昨今の技巧を駆使せずともノリノリなツービートとナタを振り下ろすかのような重厚なリフで攻撃的ながらも背景にメロディアスな節をバラ撒きながら暴走するサウンドが特徴的。
ヴォーカルは中音スクリームがメインでところどころで発狂したような高音シャウトを織り交ぜる、それこそオールドスクールスラッシュらしいヴォーカルと言えるでしょう。ここを良しとするか否かで好みが決まりそうではあります。

#1のイントロの徐々に盛り上がっていく感じが、メタラーの欲しがっているものが何たるかを心得ているかのようなベテランらしい曲展開で、歌が始まると疾走開始です。サビのヴォーカルの伸びからの短く刻むリフがカッコイイ。
#2は元々Punk/Hardcoreをやっていたメンバーだけに曲の入りがHardcore要素を感じさせる無駄を削ぎ落しストレートで突っ走る疾走感が良いですね。
#3もこれまた違った切り口から開始するストンプ感の強いリズム隊が特徴的な曲。
他にも、やや速度を落としホゥホゥホゥホゥ!とキャッチーな要素も忘れない#4、ニュースクールHardcoreを彷彿させるサビのコーラスとの掛け合いが印象的な#5、これまた冒頭からキャッチーなリフをお見舞いする#7、ラストの#10もイントロのアコギインストから1分過ぎたあたりからの雪崩のような足数の多いバスドラ連打で爆走する曲で、この曲でGood Nightなんか全然無理ですよね。笑

ということで、Hardcoreのアグレッションを過度に注入した王道スラッシュサウンドのオンパレードで、ベテランながらも息がゼエゼエ言いながらも休み無く疾走していく様は、現代の若手スラッシャーのみならず、一般音楽のナヨっとした感じに喝を入れてくれそうなありがたい1枚。

王道だけに聞き飽きてる感が無いことは無いのですが、スラッシャーなら聴いときましょう。

Tracks
1.Come And Get It (6:20) オススメ!
2.Electric Rattlesnake (6:22) オススメ!

3.Wish You Were Dead (4:21)
4.Black Daze (3:57)
5.Save Yourself (3:46)
6.Drop The Hammer Down (6:27)
7.21st Century Man (4:15)
8.Old Wounds, New Scars (4:14)
9.All Over But The Shouting (5:32)
10.Good Night (5:37) オススメ!

このシンプルなバンドロゴもいいよね!

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。