HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Krisiun-The_Great_Executionアーティスト名:Krisiun
アルバム名:The Great Execution
ジャンル:ブルータルデス
出身国:ブラジル

評価…★★★★




Comments
ブラジルが生んだ仲良し3兄弟バンド、Krisiunの2011年リリースの11th。

ジャケは意外にもヴァイキングメタルなんかを奏でそうな戦いを彷彿させるジャケですが、中身は何のことはありません。いつも通り音の暴力です。
相変わらずスリーピースバンドとは信じがたい強力な打音の嵐とテクニカルに流転するギターリフとの絡みが絶妙なブルータル/テクニカルデスサウンドで、言うまでもなく今作も圧倒的なテンションで畳み掛ける曲のみで構成されたパワフルな1枚に仕上がっている。

#1は気でも狂ったのかと思ってしまったアコースティックな出だしだが、突如として聴き手の平衡感覚を奪うような強めの打音で打ち鳴らされる怒涛のブラストビートが心地良い曲。
#2は序盤は抑えつつも歌が始まると共に殺傷開始です。
#3のタイトルチューンは猛烈な熾烈音で構成されつつも随所でキャッチーなメロディとリズムを振り撒き、曲構成のセンスも光るヘヴィチューン。ヴォーカルの噛み締めるような歌い方はやはりいつ聞いてもカッコイイ。
他にも、やや速度を落とし重戦車のようにゴリゴリと邁進する肉厚な曲調が印象的な#4、冒頭から銃撃戦を思わせるような凄まじいドラミングをこれでもかと聴かせる#5、急発進から猛然と押し寄せるサウンドに早口でキャッチーなヴォーカルが乗り、サビの独特なノリの良さが今作一耳に残るキラーチューンの#9、ラストを飾る#10では8分を超える大作ながらも全体を取り巻くメロディアスながらも攻撃的なサウンドが特徴的で、終盤になってもダレることは無く、曲の長さを感じさせない出来栄えとなっています。

彼らの過去作を知っている人からすればそこまでのインパクトがあるとは思えませんが、その期待を裏切らない安定感と、やや過去作に比べるとメロディアスな部分が多いかなというとこも含め、今作も十分満足する1枚。
個人的には前作Southern Stormにも勝るとも劣らない高評価な仕上がりと言えますな。

ということでKrisiunが好きなら今作も問題なくハマるでしょう。
昨今のドロドロしたデスメタルよりオールドスクール臭のするスラッシー且つ攻撃的なデスメタルが好きな方にオススメです。

Tracks
1.The Will to Potency (6:23) オススメ!

2.Blood of Lions (5:06)
3.The Great Execution (5:18) オススメ!
4.Descending Abomination (5:45)
5.The Extremist (5:58)
6.The Sword of Orion (7:59)
7.Violentia Gladiatore (5:37)
8.Rise and Confront (5:14)
9.Extincao em Massa (6:02) オススメ!
10.Shadows of Betrayal (8:39) 

とにかく#9が好きっす。

(✿´∀`✿)ノ

コメント

2013/01/11 16:19  リヒター 
この人達も頑張ってますよね~。
最近の整合感あるサウンドも好きですが、初期のドタバタサウンドも好きだったりします。

一度だけ来日したらしいですが、その時はガラガラだったらしいです。
また来日して盛り上げて欲しいものです。

2013/01/15 00:06  へるび 
●リヒター殿●
結構コツコツとリリースしている上にリリース毎に進化しているところが素晴らしいですよね。

来日してMステあたりに出たり・・・絶対無いですけどそういうのも見てみたいものです。笑




2013/01/19 15:47  リヒター 
このバンドがMステに出たら轟音過ぎてクレームが殺到すると思います。wwww

2013/01/21 22:16  へるび 
●リヒター殿●
あ、やっぱりそうっすか??笑
それは是非観たいですね!!!( ´艸`)



この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。