HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーティスト名:Guardians Of Time
アルバム名:Machines Of Mental Design
ジャンル:メロディックパワーメタル
出身国:ノルウェー

評価…★★★★



Comments
ノルウェイジャンメロパワバンド、Guardians Of Timeの2004年リリースの2nd。

正直なところ、ノルウェー=ブラックメタルという既成概念が払拭できないこの凝り固まったオイラの脳では、ノルウェー産バンドでこんな正統派なメタルが聴けるというのは驚きで、サタニックな節は一切無く、スピーディ且つメロディアスで荒削りながらも芯の通ったメロパワサウンド。
ヴォーカルはそこまで高過ぎることは無いものの、ハイトーンながらも時折しゃがれた歌い方もする男らしさも兼ね揃えたスタイルで、やや丸みを帯びたギターリフとの相性がイイ。

#1はインスト、ジャケの印象を彷彿させる未来都市的なSEから、#2へ繋がりキャッチーなイントロと共に疾走開始。サビでもう一盛り上がり欲しいところではあるが、ドラムの打音も迫力あって◯
#3も終始鳴り続けるバスドラの連打とサビでのコーラスとの掛け合いが心地良いっすね。
#4は冒頭からさらに速度を上げ、攻撃的なサウンドを軸にお得意のメロメロな節を垂れ流すヘヴィチューン。
#5はギターリフが主張しまくる曲で、サビではSonata Arcticaを彷彿させるような透き通ったメロディラインが良い。
#6のタイトルチューンもやや長いが5分あたりのテンションの上がり方がなかなか好印象ですね。
他にも、速度を落としまったり聴かせる#7、反動から再度速度を上げギターソロパートでこれでもかと弾きまくる#8#9、サビがそれこそ北欧メタル丸出しな#11、サビでグッと速度を落とし叙情性いっぱいに歌い上げるヴォーカルが印象的な#12、ラストの#14では随所でガナリヴォーカルも混ぜながらも美旋律で高濃度に縛り上げる様が素晴らしい曲で、後半のメロウでしみじみと聴かせるパートもカッコイイですね。

ということで、早過ぎ高過ぎっていう部分が無いため他のバンドに比べ際立ってここがいい!というポイントはあまり感じられませんでしたが、高音質で嫌味の一切無い潔いパワーメタルがスカッとして耳に流れ込んでサッと後味良く流れ出ていく感じがとても心地良いですね。

メロパワ/メロスピが好きなら意外とハマるかもしれません。
あと北欧系が好きなら押さえといて損はないでしょう。オススメ。

Tracks
1.Logging On (1:38)
2.Faceless Society (4:22)
3.The Rise Of TriOpticon (4:57)
4.More Than Man (4:23) オススメ!
5.TriOpticon (5:14) オススメ!

6.Machines Of Mental Design (7:04)
7.Puppets Of The Mainframe (6:26)
8.War Within (4:21)
9.Escaping Time (3:13)
10.A Secret Revealed (5:02)
11.Point Of No Return (4:06)
12.Intervention From Beyond (3:57)
13.The Journey (6:48)
14.Torn Apart (4:33) オススメ!

まぁでもジャケのセンスがあるかどうかは不明です。笑

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。