HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーティスト名:Sins Of Omission
アルバム名:Fresh On Your Bones
ジャンル:メロディックデスメタル/デスラッシュ
出身国:スウェーデン

評価…★★★★




Comments
スウェデッシュメロデスラッシャー、Sins Of Omissionの2001年リリースに2nd。

情報が少ないが、中身はもっと名が知れてもいいほどの高品質デスラッシュで、ノリノリなツービートとスラッシーなリフの押収とがエネルギッシュに暴走しながら、叙情的なメロディを奏でるハイテンションなメロデスラッシュサウンド。
ヴォーカルはガナリ低音スクリームがメインだが時折クリーンで歌い上げる節もある。

#1のギターインストで助走をしっかり取って、#2から早速暴走開始です。非常にメタリックな重厚且つ足の短いリフが奏でるタイトなメロディは同郷In Flamesの影響を色濃く感じさせます。
#3#4も全曲のアジテーションを損なわずぶちかますハイテンションな曲。
#5はやや速度落としながらも、強烈な咆哮と肉厚なリフは相変わらずかっこいい。
#6は冒頭のギターメロが非常に印象的な曲で、全体を取り巻く絶望感を感じさせる暗いメロディが心地よい。
#7のアコギインストを経て繰り出される#8#9#10も似たような印象はあれど、デスラッシャーなら納得な出来。
#11はタイトル通りSlayerカバーで、オリジナルに忠実ながらもダウンチューニング&スピードアップで完成度の高いカバーがなかなかに良い。

結果的に#11が最もテンションが上がったな。という印象は否めませんが、それが無くとも全体を通して感じられるアグレッションは結構凄まじいものがありましたね。

どうも1stのほうが評価がいいそうなので、そちらも見つけ次第Getしようかと思いますが、今作も音は荒削りですが、その緻密な曲構成は個人的には結構ツボですね。

荒々しいスラッシュ/デスラッシュ好きなら高確率でハマるでしょう。オススメ。

Tracks
1.Intro (0:35)
2.The Secret Agenda (3:58) オススメ!
3.Pound For Pound (3:55)
4.Revolution (4:20)
5.Angel Killers (4:27)
6.The Rape.... (5:48) オススメ!
7.....Of Innocence (2:42)
8.A Wicked Slaughterhouse Tale (4:58)
9.The Grinder (4:13)
10.Sinners Redemption (5:06)
11.Angel Of Death (4:58) オススメ!

12.The Sentinel (4:39) 

が、SlayerカバーはVaderのほうが上かな。

(✿´∀`✿)ノ

コメント

2013/06/20 21:03  rogier 
初めて聴きましたがなかなか良いデスね。

2013/06/20 23:46  へるび 
●rogier殿●
情報が少ないとやや内容に不安になってしまうこともあるんですが、この作品に関しては完全にいい意味で裏切られましたよ。
見た目の割に結構高品質なサウンドですよね( ´艸`)


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。