HELL VISION

かわいい娘とちょっとだけデスメタル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーティスト名:Ensiferum
アルバム名:Unsung Heroes
ジャンル:ヴァイキングメタル
出身国:フィンランド

評価…★★★★



Comments
フィンランド産ヴァイキングメタルバンド、Ensiferumの2012年リリースの5th。
常に2,3年置きにリリースし、毎度驚かされる新しさは無いものの、その安定感がとても魅力的なこの人たち。
新譜で袋叩きにあっているWintersunのヤリ・マーエンバー氏も在籍していたことで有名ですね。

相変わらずシンセを効かせ曲調に重厚感と高揚感をもたらす力強いサウンドで、野太い咆哮と男臭いコーラスとの掛け合いがヴァイキングメタルのなんたるかを知らしめる今作も完成度が高い。

#1はRPGのオープニングに相応しいこれからの戦いの日々を思わせるインスト。
#2はギャリギャリと鳴るギターが印象的な曲で、ミッドテンポでサビでこれでもかと盛り上がる曲。
#3はこれまたミッドテンポでモリモリ進行するタイトルチューンで、サビの何とも物悲しいメロディが印象的。
他にも、哀愁漂うサビのメロディが中毒性のある#4、戦いの小休止を思わせるバラード曲の#5、反動から今作イチの疾走感で畳み掛ける#6はキャッチャーなリフと共に爆走するキラーチューン。
大体的なクワイアとメロディで壮大なメロディとして押し寄せる#8、ラストの#10ではまるでラスボス戦を思わせる鬼気迫る攻防がインスパイアされる約17分に及ぶ大作。長いがギターソロなんかを配してダルくならないあたりがさすがです。

個人的には、3rdのDeathbringer〜を凌ぐほどのキラーチューンらしい曲は見当たらなかったが、やはり今作も佳曲揃いの頭の先から足の先まで男臭いコンセプトで重厚にまとめ上げられた1枚と言えるでしょう。

ヴァイキングメタルが好きなら高確率ではまるでしょう。過去作が好きな人も必聴ですね。

Tracks
1.Symbols (1:51)
2.In My Sword I Trust (5:20)

3.Unsung Heroes (5:55)
4.Burning Leaves (6:04)
5.Celestial Bond (4:15)
6.Retribution Shall Be Mine (4:27) オススメ!
7.Star Queen (Celestial Bond Part II) (5:55)
8.Pohjola (6:05) オススメ!
9.Last Breath (4:30)
10.Passion Proof Power (16:59) オススメ!

ジャケのラズベリー感がGOOD!

(✿´∀`✿)ノ

コメント


この記事に対するコメントの投稿





Counter

Profile

へるび

Author:へるび
最近欲しているもの
・記事を書く時間(すんません)

Category

New
Archive

Comments
Tag

History

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。